日記: 6月3日(2011年)

 MMORPGのレイドにおけるLootルールについて、私の個人的な好みを述べたい。

 私が最大に優先するのは、私の心の自由が束縛されないこと、だ。

 おぉ、格好いい・・・と茶化したいのは山々なんだけど、実際これが私には最も重要だ。アイテムをもらったから止められないとか、休めないとか、休んだ次のレイドでの第一声が謝罪になる雰囲気とか、そういう不当に切迫観念を伴った思念に、「今週末は何しようかなー?」というような人生の楽しい選択の場面が侵されるのを好まない。

 そんな私は、だから毎回毎回のレイドを、継続性のない一個のイベントだという形で切りたい、と考えている。これは当然、「攻略」というような方向性の考え方とは、全く相反する考え方なのはわかっている。団体を前に進めるという観点からは、障害になる甘えだともわかっている。だから私はガチなレイドギルドには籍を置きにくい。そうではない考え方をしていた時期もあったし、今後もそう思い続けるかはわからないけど、今はそう思っている。

 この辺の私の複雑な心境は実に筆舌に尽くしがたくて、あるRaidゾーンに行ったとして、そこの攻略は全力でしたいし、必要なら口出しもしている。他人からみると、ひょっとするとガチ攻略勢、やる気勢に見えるかもしれない。だけど、1回攻略できてしまうと割りとあっさり興味を失ってしまう。それでもアイテム欲しさに何度か通うんだけど、そのうちに別にアイテムが取れなくても、次第に飽きの気持ちが勝ってしまう。もういいから次のとこ行こうぜ、とか思ってしまう。だから「全員にいきわたるまでファーム」というような縛りも苦手だ。

 そういう点で、まずDKPは好まない。継続して参加する、ということの比重が大きく、それゆえに参加に強制力があるから好まない。今の私の嗜好では束縛感が強すぎる。

 DKPは攻略に向いた方式だと思うけど、全員が高いモチベーションを持ち、かつ、ゲームプレイに割ける時間に比較的自由があるメンバーで構成されていないと、簡単に歪む。2、3回都合が付かずに、貯蓄DKPで大きく出遅れたら、私だったらもうその先参加する気にならないだろう。

 そんなわけで、DKPは一様にモチベーションの高いガチ攻略勢ばかり、という集団では機能すると思うけど、私が好んで籍を置くような、玉石混交なところでは機能しないと思っている。DKPは「高いモチベーションを生む方式」ではなくて「高いモチベーションを持つ人が選択する」方式だと考えるべきだ。

 なによりも私がDKPを好まないのは、この方式が「特定日にゲームをした時間」を評価するものだからだ。こんなものはよく言われるような「貢献度を量る方式」でもなんでもないと思っている。チャットやBBSで盛り上げ、情報を提供し、作戦を考え、でも仕事や家庭の都合でレイドを休みがちな人が、自発的にはなにもせず、人数合わせ的に参加し、攻略中も注意散漫で、それでも一応レイドは皆勤賞な人よりも、まるで評価されない。野良で装備を整え、平日はあまりログインせず、レイドの日だけログインする人が、平日から率先して仲間を誘い、装備の全体強化に貢献し、でもレイドには参加できなかった人よりも評価される。

 こんなものが「貢献度を測る方式」だとは噴飯ものだとすら思う。百歩譲って「貢献度の極一部を量る方式」だ。

 こんな不完全な評価方式が、さも「正当な貢献度の結果でござい」顔で採用されるくらいなら、評価なんてはじめからしないほうが気分的になんぼかマシだ。

 また多くの状況で好まないのは、リーダー指名制のようなものだ。許容できる数少ない状況(要するに個人的な人間の好みとして指名者を愛していて全てを許せる場合)ではDKPよりはマシだとおもっているけど、それ以外の状況ではDKPと同じくらい好まない。システムそのものを好まないというのもあるけど、それ以上にこのシステムが内包する人間関係を破壊する要素が怖くてたまらない。阿り、妬み、顰、不信、偏愛、オンラインゲームに潜むありとあらゆる人間のドロドロとした部分を、じわじわと表出させるための罠とさえ思える。

 そんなわけで、私は単純なサイコロ方式を好む。1日1ゲットまで、くらいの制限はあっていい。これが私の所属するであろう「3回に2回は参加するセミコア層」のモチベーションを、一番上げる方式だと思う。1回1回のRaidに希望がある。

 この方式の弱点として取得物の偏りなどが挙げられているけど、それは瑣末な問題だ。同じところへ通う回数にもよるだろうけど、本質的な意味ではDKPよりは偏らない(DKPでの偏りは「許せる偏り」で、ランダムの偏りは「許せない偏り」というような言説は詭弁だ。偏らない程度にファームするなら、なおさら偏りは問題にならない)。

 ランダム方式の最大の欠点は、同時にこれこそが私の好む理由でもあるんだけど、強制力が全くないことだ。参加したいときだけ参加する、といういい加減な姿勢でも、ひょっとするとお宝にありつける。これを悪用すれば、攻略できるようになるまでの苦労は人に押し付けて、安定してきたら参加してお宝をかっさらう、というようなことも容易だ(私は意図的にそうするつもりは全くないけど、結果的にそうなることは大いにありえる)。でも、それならそれでそういう人は「攻略する」という過程の楽しみを味わえないわけだし、いいかなぁ、と思っている。

 もう1つ、ランダムにした場合の盲点は、遠慮だ。遠慮をするのが恒常化すると、遠慮のさじ加減の違いで怨嗟を生む。遠慮禁止で、勝者にはおめでとう、を厳守しないと歪みだす。

 いずれにせよ、当然、完全な方法なんてものはない。分割不可能な戦利品を、戦利品数よりも多い人間集団に与えるのだから、必ず不平不満は出る。だからこれは優劣の問題ではなくて、選択の問題だ。私はDKPや指名制の持つ利点や欠点よりも、ランダムの持つ利点や欠点を選択したい。それだけの話だ。

日記: 6月3日(2011年)」への6件のフィードバック

  1. No2

    今更こんな事言ったら失礼ですが、Nezさんって文才がありますよね!
    そういったお仕事されているのでしょうか。。。

    返信
  2. chico

    DKPとかリーダー指名制って
    不平等を無くすってよりは
    自分のアイテムを取ったら、もう来なくなる人とか
    自分のほしいものが出る所にしか行かないとか
    そういった人を抑制するために生まれたもんだと思う

    結局はプレイヤー側のモラルの問題かな!?

    返信
  3. Nez/蝿

    No2さん:

    ありがとう! そしてしてません!

    chicoさん:

    なるほど。
    行きたくないところに行かされるのは余計いやだな!

    ・・・とか思ってしまうのであった。やっぱ強制力が私には強いカモ。

    返信
  4. 風さん

    なげーなおい

    まぁ私もほぼ同意見で毎週通い続けますよ系の団体は肌にあわない。
    そんなことに毎度人生というリソースを裂きたくないという気分。

    返信
  5. Nez/蝿

    微妙にニュアンスが違うかもなんだけど、
    「毎週通いたいときは通いたいけど、そうじゃなくなったらやめたい」
    という、要するにわがままなのだ、うくく。

    あと、そんなこと、とかいっちゃだめだ!
    私の中では、ゲームも旅行も仕事もその他多くの遊びも
    等価な人生の重要パーツゆえに。

    返信

風さん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。