日記: 6月21日(2012年)

 PSO2のオープンベータ、というか、アーリーアクセスといったほうがいいだろうな、が始まった。始まることを当日知って、当日遊んでみたという、急な話で、正直よくわからん状態だったんだけども、まぁいいでしょう。

 PSO2は以前一回だけなんらかのベータテストで遊んで、でもそのときはまったくやる気がなくて、チュートリアル開始数分で閉じてしまうという体たらくだった。なので、事実上、今回が初プレイだ。

 で、感想。

 ・Ship04、人間、射撃、でGO

 ・シナリオや設定が安っぽい。子供っぽい
 ・ハクスラ感が乏しい
 ・上記2点でもう売りがよくわからない

 ・操作は軽快
 ・なのにサーバーがラグ過ぎて台無し
 ・鼻唄三丁矢筈斬

 ・個人的にはNPCのノリについていけない
 ・概ねドン引き

 ・キャラクターはサーバー紐付け
 ・無料では1アカウント1キャラ
 ・違うサーバーの友人と遊べる率はほぼ0%
 ・同じサーバーで友人を作るモチベーションもほぼ0%

 という感じ。シナリオを追うのを目的にしても、ハクスラを目的にしても、いまいち中途半端なこと。それに、やっぱり1人でやっても面白くないけど、今後も概ねソロ活動になりそうだという予感があること。これらが私にはきついように感じられた。

 TSWのリリースまではもう少し触るかも知れないけど、TSWが出ちゃったらそこまで、って感じかな。

日記: 6月21日(2012年)」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    根っこの部分は嫌いじゃないんですけどね。

    もうちょっとだけ正常な世界観/雰囲気だと、
    もっと素直に楽しめるんですけども。
    今はNPCにアクセスするたびに恥ずかしいというか
    情けない気分になってしまうんだよなー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。