日記: 7月17日(2012年)

 GTAoE。

 発動後、地面に出る丸い範囲を示すカーソルを動かし、クリックすることで、その範囲内に影響を及ぼすタイプのアビリティを示すMMORPG用語。

 このGTAoEなんだけども、古くはDAoCの攻城兵器の時代から、世に出てだいぶ日が経つんだから、そろそろいい加減にもう少しいいインターフェースにならないものかね。

 最大射程を得るために、カーソルが射程内を現す緑から、射程外の赤に変わるギリギリのところを探して、マウス位置を何度も微調整させるのには、もううんざりだ。そうして射程ギリギリを狙って使用しようとしたら、何かの拍子にカーソルが射程外にまで行ってしまい、赤い領域でマウスをクリックをして、なにも発動せず、1から狙う作業をやり直すのには、もううんざりだ。

 要望はただ1つ。「丸い範囲カーソルは、マウスの動きにかかわらず、射程外にはいかない」。こうしてくれればしばらくは許せる。

 実際これで多くの問題が解決するのだ。GTAoEの射程が10メートルだったら、10メートルまではカーソルの位置はマウスの位置に追従するけど、さらに15メートルまでマウスを動かしても、カーソルはマウスの位置と自分の位置との直線状にある10メートル地点に留まるようにする。15メートル付近でマウスを左右に動かせば、カーソルは半径10メートルの円周上を左右に移動する。そこでマウスをクリックすれば、最大射程である10メートルで発動する。・・・言わんとしていることが伝わるだろうか。

 最大射程で撃ちたければ、とにかくマウスを遠くに進めればいいのだ。ぐいっとやって、クリックするだけ。簡単で早くて正確。誰も困らない。こういう仕様になれば、不発弾や不要な狙いのプロセスがなくなっていいと思うのに。

 またGTAoEには、一発PBAoEモードボタン、一発TAoEモードボタンなどがあるとなお使いやすいとも思う。PvPで使用する場合などは、発動させるのにかかるプロセスが多いというのが、GTAoEを敬遠すべき大きな理由になるので、その払拭をできるだけ図りたい。ま、これは求めすぎかもしれないけど。

 GTAoE。狙って発射というのは、ゲーム的にはとても面白いプロセスなんだけども、そろそろ1つ進歩した操作体系になってもいいころだとおもう今日この頃なのでした。

 (TSWで思った話だけど、MMORPG全般に言いたい話なので、日記カテゴリーとした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。