TSW: Inferno制覇!

 Savage Coastのダンジョン、Infernoに行ってきた。

 今回はDPSとしての参加。装備はTank装備のほうがQLが高かったんだけど、初見のダンジョンに野良でいくのはやっぱりDPSのほうが気が楽だ。ちょうど「LF1M DPS」だったしね。

 内部はスクリプトに応じた戦術理解を必要とする、昨今のMMORPGではおなじみのボスを擁するダンジョン。Polarisと同じく雑魚が少なく、ほとんどボス戦という構造で、面倒くさい要素がかなり排除されている。快適さを突き詰めるとこうなるんだな、って感じだ。でも、これはこれでいいんだけども、巡回を気にしながら、雑魚をさばいていく、っていうような玄人の自己満足的な感覚がないのは、特にTankをするときには悲しくもある。

 Polarisと違うのは、DPSの重要性が上がっている、ということかな。Enrageタイマーのようなものはあまりなさそうだけど、いくつかのボスで時間とともに状況が悪くなっていく傾向が強く見られた。ボス自体が強化されなくとも、結局Enrageしているようなものだ。

 今回のメンバーは、TankがQL5、DPSは私が平均QL5(武器は6)、残りの1人がQL2(ひどい)、もう1人もQL2だけど兼業でSubHealer、HealerがQL4、というような構成だった。ただしみんな動きは良くて、理解すれば間抜けなGTの食らいかたはしない、というようなメンバー。これでまぁ何とかこなせる感じだった。擬似Enrage戦がかなりギリギリだったけどね。

 報酬アイテムはQL5だから、全員QL4~5くらいのメンバーで遊ぶのが一番楽しいんじゃないかな。私はスペックには余裕があったし、出るアイテムにあまり魅力もないしで、ちょっとくるのが遅かったかもしれない。今回に関しては、DPSのバランスが取れてよかったけどね。

 ともあれ、案外TSWのダンジョンは思いのほかちゃんと作られている。慣れてしまえば1周30分程度で終わるのもカジュアルでいい。よしよし、また次のダンジョンに向けて、修行しますかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。