加国12: 2日目(2012年9月16日)

・朝食はホテルに併設されたファミレスもどきへ
・エッグズベネディクトにした。なかなかうまい
・エッグズベネディクトは、ユーラシア大陸横断ツーリングでアメリカ大陸に入ったユアンマクレガーがとった朝食のイメージが強く、是非1回はカナダで食いたいと思っていたもの。フラグを消化できて満足
・今日は車でレイク・ルイーズ方面へ
・日曜だからか、交通量は多め
・1号線を100km/h強で車が流れている
・右車線左ハンドルにはだいぶ慣れてきた
・まずはモレーン・レイクへ
・辺境の湖だから空いているだろう、と思ったら激混み
・駐車場が満員だったので、狭い路肩に駐車
・モレーン・レイク見物。まぁ、湖ですな
・日本でも北海道で観れそうな湖
・十分に美しくはあったけど、カナダに来たぜー、という感は薄いかも
・土産物屋のトイレ。空いてた
・駐車場そばの公衆トイレ。行列
・ほんの50mくらいの距離なのにえらい格差
・つづいてレイク・ルイーズへ
・ここも駐車場が満員
・駐車場内をぐるぐる回ってやっと空いたところに停められた
・レイクルイーズはさすがにカナダっぽさ全開の完璧な構図
・ベタだろうがなんだろうが、これは美しいな
・カメラで感動を保存したかったけど広角さが足りなすぎ
・実際に見たときのスケール感は画像に残せなかった
・高級ホテル内のパブで昼食
・カナダ名物「プーティン」を食う
・グレービーソース&チーズかけフライドポテト
・感想としては「今ひとつ」だった
・フライドポテトはやっぱり揚げたてサクサクを塩で食うに限る
・1号線に併走するボウバレー・パークウェイで帰路に
・途中、ジョンストン渓谷でプチハイキング
・ここも駐車場は満車。今日は駐車のたびに面倒だな
・なんとかうまくスペースを見つけて停まれた
・片道1kmほどの行程で渓流沿いを進み、滝をながめる
・途中の桟道もスリリングだし、滝もなかなかの迫力だった
・体を動かして充実感を覚えたところで撤収。ホテルへ
・1日のドライブを大きなトラブルもなく完遂できた。ちょっと安心
・小一時間休んでから、バンフの街へ夕食に
・量より質っぽい評判だった店「Coyote」へ
・生ビールを飲む。うまい
・サイダーを飲む。あまい
・アルバータ牛のテンダーロインステーキを食す
・赤身オンリー、というような外国っぽい肉
・日本の「差しが入っているほどえらい」というのとは違う価値観の味
・肉汁!脂!じゃなくて、筋肉!って感じ
・淡白で、やわらかい。こういう肉は好きだ
・相変わらず支払いのチップの風習には慣れない。このシステムは嫌いだ
・帰りにスーパーで翌日の朝食を買った。サラミ、リヨナ、果物
・明日はコスパ重視の朝食にしよう
・おやすみなさい

 以下、写真。


 


   

エッグズベネディクト

モレーン湖
   

レイク・ルイーズ

カナダ名物プーティン
   

ジョンストン渓谷の桟道

coyotesでのアルバータ牛
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。