MWO: 続・Awesome

 Awesomeスキルの育成を継続中。

 最初に買ったAWS-8Rに続いて、AWS-8T、そしてAWS-9Mの3派生型を順に育てている。8R、8TはBasicを取り終え、残るは9MのBasic、というところまできた。

 スキルだけならもっと早く育ったと思うんだけど、今回はシャシーの購入にあたって、MCではなくC-Billで支払うことにしたので、そのためのC-Bill稼ぎに時間がかかってしまった。Foundersで買ったぶんのMCもそろそろ残り少なくなってきたし、次のパッチではカラーリングにMCを使うかもしれないので、MCはちょっと温存したかったのだ。

 さてAwesome。最初は8RにSRM6*4がメインのボクサー仕様で「さぁ、殴り合いをしようぜ」っていうコンセプトだったんだけども、その後はいろいろと装備を変えて楽しんだ。ER PPC3つとか、大口径レーザー4つとか、中口径パルスレーザー6つとか、LRMたくさんとかだ。

 うまくはまれれば1番楽で、強かったのは、いまだにLRMメイン機だったかな。ECMの導入でLRMは相対的に弱体化して、死滅したものと思われていたんだけども、その後→LRMを装備する人がいなくなる→LRMに対する警戒心が薄れる→LRMが通用する、と読み合いが一周して、また活躍の場が復活しているという印象だ。もちろん、敵にECMが多かったり、高速機に張り付かれたりすると、どうしようもないのは相変わらずなので、好不調の落差が激しいんだけどね。

 逆に派手さはないけど安定したのは、束にした中口径パルスレーザーかな。どんな重量の相手でもそこそこ戦える。軽量級にもそこそこ当てられるし、中量級を倒すには十分の火力、重量級、強襲級ともそこそこ殴り合える。ただ瞬間的な火力がさほどでもないので、SRMや大口径ACを多く積んだ「当てにくいけど至近距離で全部当てれば大ダメージ」仕様の重量級、強襲級と不意に遭遇して殴り合いに付き合ってしまうと、屈辱の殴り負けを喫しがち。こういう相手は常に動くことで、だいぶ性能が落ちるので、そういう回避運動の手を抜かないのが大事だと思われる。

 SRMに頼りすぎるビルドは、そんなに安定はしなかった。SRMメインだと思うとどうしても、弾の分散をできるだけ抑えたい思考になって、ゼロ距離射撃狙いの無謀な突撃で、自ら死地に飛び込んでしまう。これはたぶんに自分の操作のせいではあるけど、そういう不安定さを抱えることが多かった。私には向いていない、ということなのかもしれない。

 ともあれ、味方強襲機(特にECM付きAtlas)と並んでのっしのっしと前進し、会う敵、会う敵、なぎ倒しながら進んでいくようなプレイは、強襲ならではの快感があって気持ちいい。9MのBasic制覇と、全機のElite埋めを目標に、まだまだ楽しく遊べそうだ。

 難点は、お金、だなぁ。強襲級ともなるとランニングコストが高くて、頑張って勝利を収めてもなかなかお金がたまらない。カスタマイズに関しても、強さと同時に、ランニングコストとのバランスも考えてしまう。SRM6*4ボクサー仕様を早々に捨てたのもそういう理由が大きい。

 まぁ、こういうことにひーひー言ってるうちが、楽しいんだろうけどね。ひーひー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。