TESO: 現在のこもごも

 【剣盾】

 相変わらずソロPvE主力。安定するけど殲滅速度が早いわけでもないので、ダンジョンで後ろからきたオラオラ系ビルドに駆け足で追い抜かれる悲しさを味わうこともある。でも操作難度が圧倒的に低くていい。右クリしながら左クリ。お気楽は正義。

 【二刀流】

 投げナイフが主力、というのが悲しい。二刀流らしい格好良さがない。投げるなら投げるで両手で2本投げてくれ。格好よさ筆頭のFlurryはTemplarの槍バシュバシュくらいの全体モーションになったら使う。現状はモーションが長すぎてダメ。Light Attackキャンセルとの相性が最悪。

 【弓】

 戦っている手ごたえがないのでPvPではしばらくはいいや。PvEでは、単体で、CCの効く、Melee系の、剣盾だとリソース負けするほどタフな相手、という限られたシチュエーションで登場。あとDark AnchorやWorld Bossの野良シャウトに便乗する時も使う。

 【破壊杖】

 Light Armorをそろえれば強いのだろうけど、まだMeleeへのロマンが捨てられないので使ってない。というか、MageビルドのためのMorphをいくつかミスってる感あり。

 【回復杖】

 Siphon SpiritからのSorcererのDD連打なんかは、グループ時のDPS的によさそうではあるものの、肝心の「SorcererのDD」のMorghをミスチョイスしまくっているのでニントモカントモ。

 【失敗Morph】

  1. Crystal Shard→Crystal Blast: AoEにしたら絶対強いだろ!とおもったらスタン効果がAoEにならなかったんやー。Crystal Fragmentsで単体DPSとリソース効率を上げるのが定番すぎた
  2. Unstable Familiar→Volatile Familiar: PvPで敵に突っ込ませて爆発させたい!と夢をみた。豆鉄砲だった。周囲を見ればPvE用のUnstable Clanfearばかり。「レアペット」ということだけがいいところ
  3. Bound Armor→Bound Aegis: 悪くはないけどDPS志望としてはBound Armamentsのほうが夢があった
  4. Mage’s Fury→Endless Fury: 敵のHPの少ない序盤ならともかく、敵のHPが多くなって、HP20%以下になってから何発も撃てるようになる、エンドコンテンツ(のポス級の相手)での運用を思えば、Mage’s Wrathにすべきだった
  5. Shield Charge→Invasion: どう考えてもShielded Assaultにすべきだった
  6. Impulse→Elemental Ring: どう考えてもPulsarにすべきだった

 【生産】

 装備3職(鍛冶、服飾、木工)が50になりそう。拾った白装備は全部売れる金満プレイも近い。色つきは触媒目当てで今後も分解せざるを得ないかな。最高効率を考えれば、Altで分解させるのがいいんだろうけど、バンク管理がめんどくさすぎるから却下かな。Altを育てるつもりが今のところないし。

 【治って欲しいバグ】

  1. Mundus Stoneがいくつか効果がない
  2. Twin Blade and Blunt(Dual Wield最後のパッシブ)がどうやら効果がない

 【課金トラブル】

 幸いなことに対岸の火事。でも、こういう部分に信用が置けないのは困るな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。