チャリ通: Escape R3(2015)を買おう

 自転車通勤をするからには、まずは自転車を買わねばならない。

 カタチから入る私としては、ただのママチャリに乗るつもりなど毛頭ない。かっけースポーツバイクに乗りたいのだ。とはいえスポーツバイクの世界は広く深い。高いものを探せば天井知らずに値段があがっていく。ここはひとつ、スポーツバイク界での一番の小者を選ぶべきだろう。

 で、選んだのが、台湾の自転車メーカーGiantのEscape R3(左写真)というクロスバイクだ。

 クロスバイクというのは、マウンテンバイクとロードバイクの中間のようなものらしい。オートバイでいうところの、モタード~ネイキッドくらいのものだろうか。通勤用途ではド定番のカテゴリーのようだ。

 そんなクロスバイクの中の、さらにド定番なエントリーモデルが、このEscape R3というヤツらしい。お値段約5万円。1万円のママチャリの世界からやってきた私からすると、「うお、高すぎる!」と思うもやむなしなんだけども、スポーツバイク界ではこれがほぼ最安値だったりする。なんとも恐ろしい。

 実際にこの自転車を買いに行った店の壁には、30万円のタイヤホイールなんかが当たり前の顔でずらっと並んでいた。そんな高級品の中にいると、車体まるごと5万円は安いのかもしれない・・・などと感じられてしまう。金銭感覚が狂いそうになる世界だった。

 Escape R3は10年間、同じモデルが売られ続けたベストセラーだそうなんだけども、つい先日、2015年モデルと称して、大幅なモデルチェンジが施されたらしい。その評判は概ね大好評で、ド素人の私としても、「いつ買うの? 今でしょ!」と思ってこの車種に飛びついてしまった次第だ。

 ただ残念なことに、欲しい大きさ、色の店頭在庫がなかった。取り寄せるとなると9月末まで待たなければならないそうだ。うーん、でも、まぁ、別に慌てることもないし、納車までの間に、いろいろと調べものや、備品の購入などもできよう、とプラスに捉えて、取り寄せてもらうことにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。