FF14: いろんな感想2.4

 パッチ2.4も落ち着いてきたので、現状とかのつれづれ。

 【ルーチン】

 デイリーをやる。気が向いたらシルクス1、2周にいく。

 以上。

 パンピー向け消費コンテンツを消化しきった今となっては、次が2.5だか3.0だか知らないけど、それまではたぶん延々とこれだけになりそう。

 【デイリー】

 サスタシャが当たると少しめんどくさい。ラミアや船長などでの正解行動がよくわからない。いつもなし崩しに勝つけど、ゴリ押し感がぬぐえない。そしてラスボスが硬い。

 逆に楽なのは、個人的にはカルンも楽だけど、スノークロークが一番かな。雪合戦で気分転換できるのが印象的に大きく作用している。タンクの苦労は知らん。

 【シルクス】

 頑張ってもIL100~IL110という、今となっては2線級のアイテムしか産出しないんだけども、サブ・サブ・サブジョブあたりの装備だと思えば、十分以上な性能のものが、かなりの期待値でなんらか手に入るので、ボス戦ごとにワクワクできるのが気にいっている。ノウスを少しでも進めるならここかな、と。

 今のところ通算4、5回遊んで、石1個、砂6個、タンク胴足、キャスター胴、なんかをゲットした。欲しいのは油なんだけどロットに勝てない。装備のデザインはどれも微妙。

 【極シヴァ】

 募集ILに満たなくて行きあぐねているうちに初見募集が絶えた。

 極ラムウのときには出遅れ勢だったせいで、参加できる募集がなくて不貞腐れた。だけど、「今回はタイムリーに参加できるから知識差なしに素直に楽めるぞ」とか思っていたのに、結果は同じだったという。この身分はレイドしない限りは永遠にかわらなそうだな。

 とはいえ募集掲示板を監視し続ければ、そのうち行けるには行けるんだろうけど、そこまでさせるゲームの欠陥構造に付き合うのは、やっぱり私の安いプライドが許さないので、次期バージョンでの極シヴァCF導入まで、また不貞腐れることにしよう。

 【忍者】

 シルクスのラスボスで私の竜騎士と同等の装備で、同等のDPSを出す忍者がポロポロいる。でも、操作の楽さを引き換えにしても羨ましいと思うほど、圧倒的なDPSを出しているのはまだいない。あんだけめんどくさいんだから、もう少し脱帽したいところ。

 まぁ、そういうガチ勢はシルクスなんてこないんだろうけども。

 【ノウス】

 輝きが感じられない・・・。まだまだ魂は定着していないようだ。

 ふぉー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。