DIV: ミッション風景「はじめてのDZ」

 レベル30を目前にして、はじめてのダークゾーン(DZ)に侵入してみた。

 このゲームではレベル30のDZが一応エンドコンテンツの一角のようだ。で、レベル30になってそこに挑む前に、まず下見をしてみようと思った次第だ。

 結果からすると、このときのDZソロはあまり面白くなかった。

 こんな中途半端なレベル帯のDZは、思った以上に閑散としていて、他人とは遭遇しないし、遊ぶべきコンテンツの配置もわからないしで、手持ち無沙汰感がハンパなかった。しかも1人なので、その悲しみを誰とも共有できない。むなしさだけがつのった。

 写真はそんな手持ち無沙汰の中でなんとか発見した、貴重なネームド君との戦闘風景。しかしそんな彼も、これといって美味しい装備を落としてはくれず、私の中のモヤモヤを増加させただけだったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。