DIV: ミッション風景「接近戦」

 突然至近距離で敵に遭遇し、家具をはさんでのコミカルな接近戦を強いられた、コントのような一場面。

 ミッションボスを倒し、油断しまくりながら脱出経路の部屋を進んでいたら、まだ生き残っていた敵が突然部屋に駆け込んできて、慌てて各自が遮蔽物に隠れた、というシーン。味方だけではなく、敵すらも驚いた風だったのが面白かった。

 ところでタイトルの「接近戦」と言えば、この日はひたすら接近戦を試していた。

 これまではマークスマンライフルを軸にした遠距離戦を中心に戦っていたんだけども、ためしにサブマシンガンやショットガン、それにハンドガンのような武器を頑張って使ってみたのだ。カバーからカバーへと移動し、至近距離から打ち倒すスタイル。

 しかし結論からするとこれは難しいですな。

 下手に突っ込むと囲まれてしまうので、敵が多いときは遠くから狙撃で数を減らさないと危険極まりない。で、遠くから狙撃できるなら、そもそも狙撃だけでほとんど倒せてしまう。短射程武器が有利なシーンが少ない。敵のボススナイパーだけが残った、みたいなシーンだけは格好よく追い詰められるんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。