旅飯ハワイ18: Blue Ocean Seafood & Steak

 3日目昼の買い出し、2店舗のうちのもう一方は、Blue Ocean Seafood & Steakという店だ。

 クヒオ通り沿いの空地に、巨大なワゴン車が2つ並んでいる。このワゴン車がキッチン兼レジになっていて、そこでランチプレートを買い、持って帰るなり、露天に並べられたテーブルで食べるなりするという、いかにもハワイっぽい、「こういうところに行ったんだー」と言いたくなる、いい感じの雰囲気の店だった。

 ここで購入したのは、前回のアヒポキ丼と同じく、やはりハワイの有名ローカルフード、「ガーリックシュリンプ」だ。

 余談ながら「ガーリックシュリンプ」+「Blue Ocean(店の名前)」で検索をすると、「Blue Water」という店の情報が数多く引っかかる。どうも有名店らしいが、今回訪れたのは「Blue Water」ではなく「Blue Ocean」だ。間違えないように特記しておきたい。

 さてこのお店。注文したのはガーリックシュリンプ×8のランチプレートなんだけど、それ以外にも本当にメニューの豊富な店で、よくもまぁあんな車の中だけで、これだけの種類のものを作り分けるな、と感心してしまった。メニューの豊富さは、下の店舗外観の写真にならぶ、車体に掲示されたメニュー写真で察してほしい。あの写真1つ1つが異なる料理なのだ。

 そしてガーリックシュリンプ。

 バターだかクリームだかをたっぷり使ったクリーミーなタイプで、ガツンとガーリックを感じるようなものではない、マイルドな味わいだったけど、これが非常にうまかった。エビのうまみの溶け込んだソースだけでライスを食える。今回の旅行で1番感銘を受けた食事だった。

 ガーリックシュリンプをそんなに食べ比べたことがあるわけではないけど、これならBlue Waterのような有名店(?)とも遜色ないんじゃないかなぁ。そのくらい満足して食べられたよ。

 再訪して別のメニューも試してみたかったけど、時間的にかなわなかったのが残念だ。

ガーリックシュリンププレート

店舗外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。