BT: Intermission 01 “Skill”

 このゲームのスキルは次のような仕様になっている。

  • Gunnery、Piloting、Guts、Tacticsの4系統
  • 各系統のレベル5でプライマリースキルを習得できる
  • 各系統のレベル8でマスタリースキルを習得できる
  • プライマリースキルは最初と2番目にレベル5に到達した系統のもの2つしか修得できない
  • マスタリースキルは最初にレベル8に到達した系統のもの1つしか修得できない

 プライマリースキルは以下の4種類。

  • Multi-Target(Gunnery 5): 複数の武器を複数の標的に打ち分けられるようになる
  • Evasive Movement(Piloting 5): 移動によるEVASIVEのチャージ量が増える
  • Bulwark(Guts 5): 移動しない間は正面と側面からのダメージを半減する
  • Sensor Lock(Tactics 5): センサーレンジ内の対象をそのラウンド中視界内扱いにして、かつ、EVASIVEチャージを2減らす

 プライマリースキルの中では、Evasive MovementやBulwarkは使いやすい。前者は軽量級に、後者は重量級によりマッチするけど、いずれにしてもパッシブスキルなので、損がない。

 Multi-Targetはダメージ計算が難しい。あと少しで撃破できそうな対象に小さな射撃を加えて、残りを次の対象に、などと小細工を弄すると、とどめを刺せなかったりする。複数の対象のEVASIVEを減らしたり、遠近対応機をうまく運用したりにも使えるけど、EVASIVEの高い軽量機はどうせ雑魚だし、遠近対応の半端なメックは改造してしまうしで、なくてもなんとかなる。

 Sensor Lockは偵察機&ミサイルボートのようなとがった構成なら使えるのかな。正直1ターンつぶしてまでロックすることが功を奏すシチュエーションは少ない。

 マスタリースキルは以下の4種類。

  • Breaching Shot(Gunnery 8): 対象のCOVER効果やGUARDED効果を無視できる
  • Ace Pilot(Piloting 8): 射撃後に移動できるようになる
  • Juggernaut(Guts 8): 格闘攻撃を当てた相手のイニシアチブ順が1つ下がる
  • Master Tactician(Tactics 8): イニシアティブを1得て、かつ、安定性へのダメージを1減らす

 Ace Pilotはかなり便利。イニシアチブの高い機体で行動順を最後にして攻撃して、次のターンで最初にもう一度攻撃して離脱、などといういやらしいプレイができる。鈍足機でやってもあまり効果がないかもしれないが。

 Breaching Shotも自然に効果が出るので使い勝手がいい。ただ割とAIはCOVERやGUARDEDを効果的には使ってこない気もする(人間のように突出したCOVERやGUARDEDの相手を囮にして・・・というような思考をしてない)。

 Juggernaut、Master Tacticianは上の二つに比べると効果を感じにくい。

 こうしてみると、万能感のあるのは以下のような組み合わせだろうか。

  • Bulwark→Evasive Movement→Ace Pilot
  • Bulwark→Multi-Target→Breaching Shot
  • Evasive Movement→Multi-Target→Ace Pilot
  • Evasive Movement→Multi-Target→Breaching Shot

 もちろん部隊の中にSensor Lock係がいてもいい。でもどんな機体でもそれなりに乗り換えていけそうなのは、こんな感じではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。