日記: 10月27日(2018年)

 安曇野・黒部ダム旅行。

 1日目の話(2)。日記の年月日とはズレていくが気にしない。

 この日、訪れた唯一の観光地らしい観光地は「大王わさび農場」というところだった。

 安曇野ICで降りてわりとすぐのところにあり、交通の便がいい。

 ・・・はずだったのだけど、事前にセットしておいたカーナビの目的地が、大王わさび農場につながっていない「大王わさび農場から最も直線距離の近い位置の農道」になっていたせいで、おかしな砂利道に誘導されてしまった。1つ前の話のデミオの写真は、その迷い込んだ砂利道で撮った1枚だったりする。「映える」写真は撮れたのが不幸中の幸いだったけど、焦ったよ。

 その後、なんとか元来た道を戻って、正しい方面からアクセスしなおして、大王わさび農場にやっと到着した。えらいタイムロスだったわ。

 さて、そんな大王わさび農場。入場料はなんと無料。それもそのはず、この施設は要するに「わさび製品の直売所」というようなものだった。

 ただ、たとえそういう商業的なものであったとしても、そこで見ることのできる風景はなかなかにいいものだった。

 わさび園は綺麗だったし、清流と水車小屋の風景は誌的だったし、遠くに見える常念岳は雄々しかった。多少人工的な風景とはいえ、安曇野まできたら立ち寄って損はないと思えたよ。

 わさびソフトは正直いまひとつだったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。