GRB: 勢力ミッションを結構やった

 メインミッション、サブミッションと紹介したので、勢いでもう1つのミッション軸である勢力ミッション(だっけ?)についても触れておこう。

 勢力ミッションは、いわゆる「デイリーミッション」のようなもの。というか、そのもの。

 世界背景的には、舞台となるアウロア島を牛耳る悪の組織(仮)に抵抗する、2つのレジスタンス組織を助けるための日々の活動、というもの。これが毎日(かな?)アップデートされて、いくつかのミッションがおそらく自動生成的に提供され続けるようになっている。

 しょせんは自動生成のデイリーミッションなので、ミッションの内容自体はシンプルなものばかり。メインミッションやサブミッションのような、会話やカットシーンはまったくなく、「○○を破壊しろ」とか「トラックをどこそこまで運べ」というものがほとんどだ。

 そんなシンプルな勢力ミッションの、唯一の目立った特徴はといえば、その報酬体系にあるかもしれない。

 勢力ミッションの報酬は、ミッション自体の報酬とは別に、バトルポイントとか何とかいうポイントが付与されるようになっている。このポイントを一定数集めることで、用意されたいくつもの報酬を、段階的に報酬をアンロックしていけるという仕組みだ。報酬は2か月ほどのスパンで入れ替わり、1つの期間で50段階まで用意されているようだ。

 リリース後1週間余り。ここまでそこそこ勢力ミッションをこなしたと思うけど、それで7段階までアンロックすることができた。毎日それなりにブレイクポイントで遊ぶと仮定すれば、2か月で50段階までアンロックするのも、まぁ何とかなりそうな気配はある。

 ただ、問題は報酬の魅力で、正直なところそんなに「どうしても欲しい」というようなものは見当たらないんだよなぁ。だから、この要素がメインミッションやサブミッションのコンプリート後のモチベーションとして機能するかというと、微妙なところと言わざるを得ないかもしれない。

 まぁ、ちょぼちょぼやっていくことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。