日記: 2月9日(2020年)

 最近見つけたおいしいもの。

 「オスカーモンドのクロワッサン

 オスカーモンドのクロワッサンは、焼く寸前のクロワッサンの生地を冷凍したもの、という商品。パンの冷凍食品じゃなくて、「パンの生地」の冷凍食品、という点が特徴だ。

 パンの生地ってどういうことだ? めんどうくさいのか? と思うかもしれないけど、この商品を、パンの生地の状態から、食べられる状態へもっていく行程は、想像以上にシンプル。30分間放置して自然解凍し、オーブンで25分焼くだけだ。待ち時間が1時間近くかかるものの、実工数は1分くらい。それだけで焼きたてのクロワッサンを味わえる。

 そして、その味わいが深い。

 完成品の冷凍食品の再加熱とは違い、材料段階の冷凍食品なので、完成品は実質冷凍食品ではなく、出来上がりの焼きたて感がすさまじい。「本当にパン屋で焼きたてのクロワッサンを買ってきた」というのにかなり近い味わいを、ご家庭で味わうことができる。

 そして特にこの商品は、クロワッサンである、という点がポイントが高い。

 ホームベーカリーの登場以降、焼き立てのパンを家庭で味わいやすくなった昨今でも、クロワッサンだけはなかなか作りにくく、焼きたてを味わいにくいものだった。それがこの商品を利用すれば、こんなにお手軽に味わえるのだ。

 気になるお値段は、5個入りでおよそ500円。1個100円。手間暇を考えれば、市販のクロワッサンに比べて、価格的メリットは正直そんなにない。でも、いつでも食べられること、焼きたてを食べられることを加味すれば、十分に値段以上の価値がある品だと思う。

 手間とカロリーとを気にしないあなたにおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。