TD2: TU9

 TU9がきた。

 え? もう?

 ・・・という気がするけど、カレンダーを見てみれば、TU8=WoNYのリリースから、もう1か月以上は過ぎてるんだな。つい最近TU8になったばかり、という気分でいたけど、時の流れは速いものだ。

 しかしTU9では、これといって目玉となるコンテンツの拡充はないようでがっかり。スペシャリゼーションも増えないし、ミッションも増えない。前TUから続くシーズンイベントは、もちろん今後も続いていくけど、それは別にこのTUの功績ではないしね。

 それどころか、このTU9が入ったタイミングで、目下プレイするほとんど唯一の動機だったアパレルイベントまで、なぜか凍結されてしまった。コンテンツが増えるどころか、減ってるやないかーい! いつまたアパレルイベントが再開するのかは知らないけど、なんとも面白みのないアップデートだな、という思いがぬぐえないよ。

 そんなTU9で発生した最大の事件といえば、なんといってもギア周りのバランス調整だ(どのTUもそうだけど)。

 今回もいつもどおり調整内容の中には、パッチノートに記述されている調整内容と、されていない調整内容とがある。このへんが、本当にこのゲームのダメなところだ。洗いざらい抜けなく発表して欲しい、という当然の要求が夢物語に聞こえるという現実は悲しい限り。

 ともあれ、そんな陰に陽に行われたバランス調整によって、今後のライフスタイルは変更を余儀なくされそうだ。

 今回のバランス調整で、私にとってストレートに影響があるのは、多くの人たちと同じように、TU8の覇権武器だったクラシックM1Aの大幅弱体化だろう。そのダメージは、なんと驚きの40%ダウン。40%もダメージを落としていい武器が、今まで普通に存在していたことも驚きだけど、なによりそんな重大な変更を全く告知することなく、しれっと施したことに驚いた。ユーザーとの対話とは一体なんなのか。

 しかし、文句を言ってもダメージは戻らない。

 主戦武器のポジションにあったM1Aの穴を、今後どう埋めるべきなのか。どう生きていくべきなのか。それを考えねばならない。

 ってことで、ヒロイックのCP4攻略をいくつかこなして、いろいろな武器の使い勝手を確認してみる遊びをして、この日のD.C.ライフは終えたよ。

 結論からすると、結局私のDPS/半盾タンクのハイブリッドなフリーロームスタイル(長い)だと、M1Aより使い勝手のいい武器はなかったなぁ。他にいい武器を持ってないだけっていうのもあるけどね。その辺を探すのも、今後の1つの目標になるかもしれないな。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。