GRB: AIチームメイト、他


 久々の動画回。

 Ghost Recon: BreakpointにAIチームメイトが加わったというので、それを体験したりしてきた。

 AIチームメイトについては動画でも描写しているけど、ただただ強かった。GRBのゲームバランスを大幅に簡単方向に傾けてしまう要素だったといっていい。ソロプレイの実感としては、ゲームプレイを5倍(当社比)くらい容易にする要素だ。いいのかこれ?

 とはいえ、このゲームに関しては、そもそも難易度なんてものは、設定項目をつかって個々人で調整するものだから、大きな問題ではないのかもしれない。今回のAIチームメイトについても、難易度変更バーの調整範囲が簡単方向に増えただけ、と考えればいいんだろうな。

 つまりAIチームメイトという要素は、難易度がどうこうと真面目に議論するようなことではなく、「ソロプレイで画面が少しにぎやかになって楽しいな」と能天気に喜ぶのが正解なのだろう。楽しいは正義だ。

 また、遊んでいなかった数か月の間には、Aiチームメイトのほかにも、いくつかの変更点があったようだ。

 その最たるものは、エピソード2(動画ではシーズン2といってしまったが)が導入されたことだろう。

 そこそこ長めのメインミッションライン、つまりPvEコンテンツが追加されたので、ソロで遊べる要素が増えた。

 少し遊んでみたけど、ミッションそのものは、もうすっかりマンネリのサーチアンドデストロイ形式が中心とはいえ、多くのカットシーンを含む、ちゃんとしたストーリーラインが作られていた。これらに安くない制作費用が掛かっていることは間違いなく、追加料金なしに遊べると考えると、なかなか太っ腹な拡張だといえるだろう。

 またそれと同時に、新しく2つのクラスが追加されてもいたので、やりこみ要素として「新しい2つのクラスランクを10まで上げる」という楽しみ方も増えたようだ。いろいろ盛りだくさんだった。

 ってことでGhost Recon: Breakpointエピソード2。これを機にやる気が・・・でるかというと、そうでもないかもしれない。いったん切れた糸は、なかなかつながらないのだ。でも、まぁ、UBIの頑張りは高く評価したいと思う。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。