EQ2JE: 生産デビュー

 11/2のエントリーで「なんだかわからないけど、異常にExpの入りがよい」なんてことを書いたわけだけど、それも昨日をもって終わってしまったようだ。なんでも、ログインだかアカウントだか関係で、なんらかのトラブルがあったらしく、それに対するエクスキューズとしてのボーナス期間だったらしい。それを知ったのは、最終日の昨日。アナウンス不足なのか、私のアンテナが短いのか…。まぁ、半々といったところかな。

 さて、ボーナス期間の残り二日間は、3キャラともに冒険レベルのバイタリティが尽きてしまったので、今更のように生産レベルを上げてみることにした。開始段階での生産レベルはというと…

 SHD: Lv10(アウトフィッター候補生)
 ASN: Lv9(クラフトマン候補生)
 NEC: Lv3(クラス未選択)

 という、さんさんたるありさま。SHDとASNに関しては、ヘリテージクエスト「過去から来た斧」を達成するための最低限度である、Lv9までしか上げておらず、NECにいたっては初心者島クエスト以降、ただの一度も生産活動をしていないという体たらくだ。無論、スキルも軒並み最低値である。トホホ。

 将来のことを考えると、NECもいつ生産スキルが必要になるかわからないし、この機会を利用して、ここは一つ、NECのレベルを9以上にでもしておくことにしよう。

 ってなわけで、さっそくT1(Tier1:難易度ごとにT1~5にゾーンを区切る単位。概ねLv10ごとに推移していく)ゾーンに繰り出し、まずは採集しまくりからのスタートだ。なんだか赤ちゃんに戻ったような気分である。

 米国サーバーでやっていたリリース直後のあの頃は、採集スキルをあげるのが、相当につらい作業だったんだけど、パッチのせいか、はたまた日本語版の仕様なのか、あっという間にモリモリと採集スキルがあがっていく。あの頃は「1山から3回しかトライできない(最初のうちは1つも取れない)」だったように思うんだけど、今は「3つ拾えるまでトライできる(必ず1山から3つ取れる)」になっているのが大きいように思う。1山でスキルのあがるチャンスが、数倍回あるのだ。

 で、採集スキルが軒並み20を越える程度になったら、集めた資源をもって、生産工房へ向かう。…ん?

 生産工房に入れん! なぜだ…。

 おかしいと思って工房ウィンドウを開き、自分の所属工房を見てみると、「ディダクティブ・ディレクトリ」とあるではないか。これ、どこの町だっけな………あっ!… あぁぁぁぁぁぁっ!

 そう、生産工房「ディダクティブ・ディレクトリ」は、かつて私が追放された街、ケイノスはボーブルシャーの工房だったのである。あの時、工房から脱退しないで裏切ってきてしまったのだ!!

 幸いなことに、工房ウィンドウには「脱退する」というボタンがある。所属している工房をウィンドウ上で選択し、ボタンを押せば、脱退できるに違いない。

 どれ、ポチっとな。

 ……あれ?

 ボタンをいくら押しても「この団体には所属していません」と出るだけで、一向に脱退できる様子がない。GMに問い合わせてみても、「なんでかわからないけど、出来ないってことはダメっぽいっすねー。NPCに直接話しかければ抜けれるから、そうしてくださいな」とのお返事。

 「なんでかわからん」ってアータ。コレ、ボタン壊れてるんじゃないんスか?

 NO NO NO NO NO

 それじゃ、せめてGM操作で脱退させてくれるとか…

 NO NO NO NO NO
 
 も、もしかして、ケイノス潜入ですかァーッ!?

 YES YES YES YES YES

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…。

 (註:こんな会話は実際にはありません)

 ってなわけで、わざわざ脱退するためだけに、ケイノスまでの長旅をして、眠気まなこで脱退を果たした私は、やっと生産道の第一歩を踏み出したのでした。

 んで、光の速さで時は流れ、その後2日間の成果(NEC):
  冒険レベル: ±0
  生産レベル: +23(3→26)

 9どころではなく成長できた。ウヘウヘ。

 でもかぁさん。応用薬学が高すぎて、ろくなものが作れません。トホホー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。