FS: ちが~~~~う

 GWのβテストが終わってしまったので、余暇には再びFSに舞い戻り、小一時間プレイをして過ごした。

 …んだけど。

 納得がいかん! 自分のプレイにも他人のプレイにも、スカッとしたものがなく、納得のいかない試合が続いてしまった。

 別に負けてるわけではなくて、なんとか勝ち越してはいるんだけど、いまひとつ「うぉっしゃぁぁ!」的な快感もなければ、ワンミスが命取りというような緊張感もない。ダラダラとプレイして、なんだか知らないけど勝ったり負けたりといった、メリハリのない状態。

 どうやらプレイするだけで楽しい、という新鮮な時代は去ったようだ。そのぶん以前よりも、楽しいプレイをするのが難しい。自分や他人に無意識に要求しているレベルが、どんどん上がってきているからだ。

 気楽にやりたいけど、勝敗にこだわるようになると、なかなかそーもいかないものだなぁ。たいていのゲームをヘラヘラやってた私としては、制御しきれなくなってきたよ。うへうへ。

 AoK系で敗戦後にキレ気味だったあの頃の人々の気分が、そこはかとなくわかる今日この頃なのでした。

 昔:
 「こっちTCに2軍きてんだけど?」
 私「うほ。私まだ原始時代。うえっへっへ」
 「無理なんで落ちますね」
 ―XXXは降伏しました―
 「ここ抑えとくんで、ウマで荒らして」
 私「面白そうなんで剣士つくっちゃった。足遅いYO!」
 ―YYYは降伏しました―

 今
 「楽しく^^」
 私「(マークしろや!)」
 「ゴー!ゴー!ゴー!」
 私「(リバン勝てや!)」
 「オーアイムソーリー」
 私「(こっちドフリーやっちゅーねん!)」

 デジャブ。

FS: ちが~~~~う」への3件のフィードバック

  1. TM_R

    あおけの野良戦で一番覚えてるのは、
    開始前に「象ラッシュします!」と宣言した人に
    対して、爺ラッシュで迎撃した猛者を見たときかな

    迫り来る象の群れが多数の爺によって
    混乱しているのを見て笑い転げた覚えがあります

    爺SUGEEEE

    返信
  2. Nez

    > TM_Rさん

    AoKというと、私が領主でゼーゼーいってるときに、風農民が大挙してやってきたかと思うと、速攻で城建てられて難民させられたのが悪夢のように…。swthロングボウがエンドレスでわらわらとやってきたのが悪夢のように…。たっぷキャノンガレオン船がしつこく艦砲射撃をしてきたのが悪夢のように…。

    でも大変楽しゅうございました。ああいう内輪でワイワイ内戦するという空気は、あれ以来ないなぁ。

    > swth

    NSはもう…マンタイ?
    タクトウ?
    しわけありもはん?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。