日記: 6月30日 (2006年)

 ネタがないときのためのバイク調査報告書。その2。

 ・FZ6-S/SS Fazer
  http://www.presto-corp.jp/lineup/06_fz6-s/index.html

 今のところ、次期主力戦闘機の第一候補。YAMAHAの海外向けのラインナップ。銀フレーム(黒/銀)がSで、黒フレーム(青/赤)がSSらしい。

 重量、シート高ともに合格。調べた限りでは燃費も良好。逆輸入車扱いになるので、パワーも申し分ない。アップハンドルで乗車姿勢も楽そう。欠点らしい欠点はシートのウレタンが固めで、ケツが痛くなりやすい、ということくらいだ(案外重要だけど)。

 あ、積載性が低そうなのも欠点だなー。まぁ、これは箱でも載せて解決しようかと妄想している。そろそろ箱を載せてもいい年齢になってきた(そうか?)。

 FZ6-S/SSの最も気に入った点は、デザインだ。
 
 YAMAHAというメーカーは、日本の4大メーカーの中でも、良く言えば最も優美な、悪く言えば最も気取ったデザインをするメーカー、というイメージがある。女性的、と言ってもいい。FZ6-S/SSもこの例に漏れず、独特で美しいラインで形成されている。所有欲をくすぐるデザインだ。

 本音を言えば、青好きの私としては、’05カラーの青が気に入ってて、野暮ったくなってしまった’06カラーの青は少し残念なんだけどね。’06カラーだと、青よりも銀のほうが格好良く見えてしまう。青好きとしては悲しいことだ。

 それでもいいデザイン(私の好み)であることは間違いない。しかも無難な高性能。うむ、コイツを否定する理由が見当たらない。

日記: 6月30日 (2006年)」への4件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    そんなあなたに大型二輪AT限定だ!
    いまだに大型の二輪のAT限定をもっている人を見たことがない。
    まさしくレア免許。

    T-Maxで日本一周で心のモヤを吹っ飛ばそう。

    返信
  2. swth

    うーん。日本一周じゃぁ気が晴れそうにないかも。
    早くて来年、遅くて3年後に一ヶ月か半年ぐらい海外いってみっか とか思ってるけど、実行するかは不明。

    返信
  3. Nez/蝿

    swth著
    「地獄特急(1)―台湾、ベトナム」
    (新○文庫)

    定価 600円

    この本のレビューを読む

    となるわけですね。期待大。

    返信

swth へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。