日記: 12月17日 (2006年)

 昨日急逝したモニターの世継ぎを仕入れに、近所の大型電気店へ行ってきた。

 今まで実家に置いてあったのは、4、5年前に購入したLG電子のブラウン管モニター。LG電子製だということすら、壊れるまで気に留めてなかったんだけど、この会社、あんまり評判は良くない雰囲気だなぁ。まぁ、韓国企業っぽいし、国民感情の影響を割り引いたほうがいいのかもしれないけど。一方で5、6年前に買った我が家のIIYAMAのモニターは、はるかに稼働時間が長いにもかかわらず健在だ。日本製品ヤホウ。

 さて、電気店についてみると・・・あー、時代が違うね。

 売っているモニターのほぼ全てが液晶で、もはやブラウン管モニターなんて売ってやしねえ。しかも、液晶モニターは高い、という昔のイメージを引きずっていた私をあざ笑うかのように、その価格はかつてのブラウン管モニターの価格並か、それ以上に安くなってしまっていた。世代交代の凄まじさに、隔世の感を禁じえない私。しばしあまりにも安い液晶モニターを眺めて呆然としてしまった。

 さらに液晶モニターに流れるデモ映像を見ていても、大昔の液晶モニターで見られたような、ゲーム用途にそぐわないレベルのひどい残像など、微塵も見て取れない。技術の進歩を目の当たりにして、またまた隔世の感をひしひし。

 これなら新しく買うのは、液晶モニターでよいな。そう判断した私は、適当によさそうな日本企業製のモニターを選択し、帰路に着いたのであった。

 実家にモニターを設置後、すぐに自宅に帰ってしまったので、モニターの詳細なインプレッションは出来ないけど、少しいじくった限りだと、ちょっと眩しすぎたかな。グレアパネル、ってなやつにしたんだけど、蛍光灯を直視しているような、耐えられるけど少しつらい、というレベルの不快感を覚えた。

 グレアパネル、綺麗そうだから選んだけど、失敗だったかなぁ。ま、綺麗だからいいか。

日記: 12月17日 (2006年)」への6件のフィードバック

  1. boness

    買っちゃったものはしょうがないので
    ノングレアのフィルターをつけるですよ。
    液晶保護にもなりますしね。

    返信
  2. Nez/蝿

    ぼねぽ:
    えー。せっかくなので目の疲労よりも輝きをとるぜ!
    でも、光量は激しく下げる。

    TM_R&swthさん:
    私もCRT買う気満々だったんだけどね。
    でも、親マネーで実家マシンだし、実験台の
    意味も込めて、初の液晶に踏み切った次第。
    まぶしさ以外は、おおむね満足。

    というか、へぼい電気店ゆえか、CRTは
    ハイエンド機種(9万とか)しか売ってなかった。

    返信
  3. teltel

    店頭で実物見るといつも三菱が抜きん出ているように感じるのは私だけだろうか?(高スペック製品は知りませんが…)

    返信

TM_R へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。