日記: 4月25日(2008年)

 ゲームかジャンクフードの話題ばかりといわれてもめげない蝿です。ということで、今回はジャンクフードの話題。

 ジャンクフード界の雄といえば、いうまでもなく我らがマクダーネルズ。一時期の低価格路線はどこへやら、今じゃすっかり高級フード販売店に成り下がりやがって、愛すべきダブルチーズバーガーセット(ポテトL)を食うのに、人口過密地域価格で、630円もかかりやがる! くわっ! こんなハンバーガーの味をしたラードの塊が630円だと! アホか!

 でもやっぱり僕らはマクダーネルズが大好きなわけで、今日も今日とてマクダーネルズでお食事だ。

 そんな高級路線のマクダーネルズで、最近推し進めている新商品展開が、皆さんんご存知メガマックシリーズだ。以前言ったような気もするけど、私はそもそもビッグマックが好きではないので(マヨネーズが苦手)、この新商品展開に全然興味がなくて、同様にその亜種であるメガテリヤキも、これまたテリヤキバーガー自体が好きではないので興味が湧かなかった。

 ところがそんな私に、メガ・マクダーネルズから最強の刺客が現れた!

 その名も、メガマフィン。

 くぉぉぉぉ! マクダーネルズ愛好家である私の、マクダーネルズメニューの中でも最も好きなバーガーは、実は朝マックのソーセージエッグマフィンなのだ! それが、そのマフィンのソーセージが2枚だとう! それならダブルソーセージエッグマフィンって名前でいいじゃないか・・・などと思わないこともないけど、ええい、食いたいではないか!

 ってことで、食ってきた。

 ・・・んー・・・これはないな。ソーセージエッグマフィンのよさは、妙にアメリカナイズされていない、塩コショウが基調の味覚構成にあると思うんだけど、このメガマフィンは、愚かにもその美点を捨て去り、ケチャップ系のソースを塗るという暴挙に出ているせいで、その他のバーガーと変りのない、個性を失った味に堕している。

 結論:これならソーセージエッグマフィン2個食ったほうがいい。

日記: 4月25日(2008年)」への5件のフィードバック

  1. boness

    全面的に同意。
    ケチャップ抜きで頼むほどのものでもなく・・・

    メガグリドルの登場を希望。

    返信
  2. Chef

    メガフィレオフィッシュがあったら食いたいな
    商品名はメガロドンってのはどうか

    返信
  3. Nez/蝿

    ぼねぽ:
    グリドルは好きくないかなー。
    むかーーーし、朝マックできたころに、
    ソーセージと、マフィンと、スクランブルエッグが
    別々にプレートに乗って出てくるのあったね。
    あれ結構面白くて好きだった。

    Chefさん:
    フィレオフィッシュも好きくないかなー。
    フィッシュのナゲットも私はいまいちだった。

    どれもこれもロンドンのパブで食った
    単なるフィッシュ&チップスに劣る!

    返信
  4. Chef

    それって
    「イギリスの食い物はまずいまずいと聞いているが…」って思って食ったら意外とそうでもないからメチャクチャ美化されてるんでは!?

    返信
  5. Nez/蝿

    本物のフィッシュ&チップスのフィッシュと、
    日本のファストフード店のフィッシュは、別の料理だった。
    後者は「魚のフライのようなもの」だけど、
    前者はどちらかというと「魚のてんぷら」に近い・・かな。
    店によっては結構しつこいものなので、
    ジャンクフーダーの素養がないとダメかもしれない。

    事前にイギリス料理に不安を抱いたことはないなぁ。
    イギリスの料理まずい説は迷信だと思っていたし、
    実際全然そんなことはなかったよ。
    素材と製法を聞けば大体味は予想できるし、
    おおむねその予想の範囲内の味だった。予想の段階で
    すでに不味そうなものには、そもそも手を出さなかったしね。
    少なくとも私の食べたチープなグルメはうまかったよ。
    付け合せの野菜が、「ただ茹でただけの野菜」
    なんてーのばっかで、それは閉口したけどね。

    高級イギリス料理(そんなものがあるのかは知らないが)は
    食ってないので知らない。多分レッサーフレンチ、
    あるいはレッサーイタリアンだと思う。

    周囲の旅行好きたちの感想を聞くと、
    飯が美味い旅行先はイタリアがダントツらしいので
    いつか行ってみたいものだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。