日記: 5月17日(2008年)

 魔が差した。PSP版のモンスターハンターポータブル2ndG(MHP2ndG)を買ってしまった。

 PSP本体は実は去年こっそり買ってはみてはいたんだけど、主な活躍シチュエーションと定めていた長距離移動の機会自体が少なくて、買ったはいいけどほとんど遊ばないままだった。自宅でゲームをするなら、結局PCでオンラインゲームということになってしまうし、たまにPSPで遊べるだけの長距離公共交通機関移動の機会があっても、外でわざわざ携帯ゲーム機を起動するということが、思った以上に億劫な作業だったのだ。めんどくさくなって、寝たり、ぼーっと景色を眺めながら立っているだけに甘んじてしまう。で、だんだんと移動時に携帯すらされなくなって、部屋の隅っこでオブジェ化していた。

 そんなPSPなんだけど、ふと思い立ってMHP2Gで火を入れてみることにした。正直まだそんなにやる気はないんだけど、こう、なんというか、PSPを購入したことを正当化するためというような、変な心理状況での購入だ。もう少しだけでもPSPを使わないと、すごくもったいないことをしたような罪悪感を感じてしまうから、そこから逃れるための購入、みたいな。

 実際はソフトを買えば買うほど、損失が増えるような気もするんだけどね。

 ちゅーことで、MHP2ndG。まだ4、5時間しかやってないんだけど、すごいな。PSP購入から1年がたっていまさら言うのもなんだけど、PSPってすごいゲーム機だ。私にとってPSPの前の携帯ゲーム機となると、初代ゲームボーイなので、隔世の感が強い。

 ゲーム内容は、あきれるほどPC版のモンスターハンターフロンティア(MHF)と同じで、目新しいというよりは、少し懐かしい感じがした。操作もコントローラーにはまだなれないけど、完全に初心者というほどでもなく、すんなりと初期装備でドスファンゴくらいは倒せた。1人プレイ用ということもあって、ボスのHPがかなり低めに感じられて、軽快さ、爽快さでは、MHFに優る。

 うわさによれば、これも無線LANとインターネット環境下のPCを使って、オンラインプレイができるらしい。WANを擬似的なLANにするみたいなもので、感覚としては昔のKaliのようなもののようだ。

 私には肝心の無線LAN環境がないから試せないけど、オンラインのためのオフライン修行、というような遊び方をしている人の楽しさは、ちょっとわかる気がするなぁ。

日記: 5月17日(2008年)」への6件のフィードバック

  1. へび

    Kaiにて、函館さんとお待ちしております♪
    ちなみにアダプタ買うなら、
    GW-US54GXS 一択で!
    私も、函館さんも他買って買いないしたし。

    返信
  2. Nez/蝿

    ななしさん:
    ほおおお。これはお手軽だね。
    でも感想は全く同感。EQ2やっちゃうんだよね。

    へびさん:
    へび&函館さんもやってるのかー。
    誘われると心動くけど、二足のわらじでいくほど時間がない!

    返信
  3. v

    動画とかも観れるらしいので移動機会多い人には便利そうですのう。

    >ボスのHPがかなり低めに感じられて
    実際にHPかなり低いみたいですよ。プレイ動画とか観るとよく判るね

    返信
  4. Nez/蝿

    電車内でインターネット接続して、
    動画検索して、視聴できれば良いけど、
    自宅であらかじめDLしてとなると、
    私には準備が面倒に思えてやらないわけで。

    MHP2ndGのHPは本当に低い。
    MHFと比べると、「え?」というタイミングで
    勝利のファンファーレが流れる。
    でも逆にこれに慣れてきた人は、
    MHFは相当苦痛だったんだろうなぁ。

    返信

v へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。