EQ2: 会議は踊る

 EQ2が(個人的な)激動の時代を迎えている。

 ありていにいえば、ギルドで「合併」だ「解散」だ「離脱」だ「勧誘」だといった様々な問題が発生していて、最低でもコンテンツの攻略はひとまず棚上げ状態なのだ。このサイトを見ているような、MMORPG馬鹿諸兄にとってはもはやおなじみの、「またアレか」という、まさにそのアレです。

 ってことで、別に内容を細かに言いたいわけではないけど、隠すほどのもんでもないと思うので、現在ギルドは危急存亡の時を迎えている、ということは素直に告白しよう。ま、これもまた、オンラインゲームの1要素だよな! 多様な意見を如何にまとめるか、あるいはまとまらないかの課程さえも、1つのイベントなのだと、ここは達観したい。

 この1ヶ月で主力メンバーが5、6人抜け、ギルドとしてはひとまずレイド活動休止宣言を出した。ギルドとしてこの先どうするかは、まだ決まっていないけど、今までの経験からすると、1)もう少し何人かが抜ける、2)残った人が増員または合併または解散を試みる、3)2の成否に関わらずまた何人かが抜ける、4)2の成否と3の規模により浮上または沈没、という流れになると思う。

 さてその中で私はどうするのか? 実はまだなーんにも考えてません。最適解は「5)ハンサムのハエナレフは突如、精鋭ギルドメンバーを24人に増やすアイデアをひらめく」なんだけど・・・現実は非情だ。うくく。

EQ2: 会議は踊る」への4件のフィードバック

  1. Soulbane

    現実は非常である・・・
    にならないことを祈る!
    祈るっていうか、最後まで私はつきあってみるつもり
    最終結果を見るまでは。

    返信
  2. v

    現実的なのは合併と勧誘なんだろうけど、ギルド方針にもよりますからのう。

    ある過疎MMOのギルドではリーダーが若い方で割と節操無くメンバー増やして裏で色々叩かれてましたのう。ま、ギルドメンバー達は全く気にしてませんでしたが。

    解体して新たに「新生」するのもいいかもね。

    返信
  3. Nez/蝿

    そげさん:
    うむうむ。
    しかし私はどちらかというと自分のクラスにこだわる人なので、
    結果として枠がなかったり、「裏切って^^」だったら、
    おとなしく引き下がるかもしれないしそうでもないかもしれない。

    あと案外久々にAltでCRCとかTRBやると楽しいね。
    週末はCRCでLv30~のネク城募集していったんだけど、
    タンクなしで4人しか集まらず、それでも強引に進んだら、
    すごい苦労しつつもラスボス倒せた。熱かった!
    序盤はこういうデタラメが出来るのもいいね。

    vさん:
    うちは良くも悪くも「MMORPGズレ」した人が多いから、
    無節操勧誘とかはしにくいんじゃないかな。
    私は「遅効性危険度低」の勧誘でも、
    「速効性危険度中」の合併でもどっちでも可。
    待てるし、危険をエンジョイできる・・・ハズ。

    Chefさん:
    おれには悲しい友情運があるぜ・・・
    助けるはずのコシネロに助けてもらったぜ・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。