WAR: オアズケ中

 WARのPWが終わった。

 はなから興味のない人はともかく、本番参加予定の人は、参加できずに悶々としたり、参加したけどテンションが上がらなかったり、大いに盛り上がって遊びつくしたり、まだまだ遊びたりねーぞと本番が余計に待ちきれなくなったりと、色々だったと思う。

 私はというと、実は最後者が一番近い。PWは、なんだかんだで周囲があんまり盛り上がらずに終わったけど、私は案外楽しんでいたようで、かえって早く続きをやりたいという気持ちでいっぱいになってしまったようなのだ。

 比較的酷評に近いレビューをしておいてなんだけど、やっぱりRvRがあるという、MMORPG界広しといえども稀有なただ一点をもって、WARには酷評部分を覆すだけの魅力がある。もちろん素質買いというか、VGのときと同じく、理想やビジョンに賭けているという点が少なからずあることは確かだけどね。でもとにかく、正式稼動が、実に待ち遠しい今日この頃なのである。

 ってことで、待ちきれない時のなぐさめに、色々調べているんだけども・・・PW中は知らなかったことがいっぱいあったな、ってことが今更わかった。

 たとえば、Morale。戦闘行動を取っていると、徐々にMoraleのゲージが上がっていって、そのMoraleゲージのたまり具合によって使えるようになる技があるらしい。格闘ゲームでいうところの、怒りゲージと超必殺技の関係のようなものだな。

 たとえば、Tactics。主に自分にかける永続Buffで、いくつかある中から、Tacticsスロットぶんだけ選択してかけておくことができるらしい。さらに、そのスロットのセット自体を複数登録しておいて、瞬時に切り替えることも可能だとか。例えば、攻撃的なTacを3スロットというセットと、守備的なTacを3スロットというセットを、局面によって切り替えながら戦う、ということができるわけだ。細かくやっていくなら例えばmeleeなら、チャージ中は守備的にしておいて、接敵したら攻撃的に切り替える、なんてこともしなければならないのかも知れない。うーむ、めんどい・・・もとい、深い。

 Tacticsについては、Lv10以降から増えていくようだから、私にはPWの期間中に触れる機会はなかったけど、Moraleはランク1桁後半からあるみたいだから、知っていれば使ってみたかったなあ。Squig HerderのRank 8で習得するMorale Skillは、男のロマンであるところの「ふっ飛ばし」ですよ、「ふっ飛ばし」。あー、迫り来るヒゲ親父をふっ飛ばしてみたかった。

 ってなわけで、そんな風にスキルを調べたりしながら、半月後の本番開始に向けてテンションを醸成しているのでした。

 今のところ、SQH65%、MAG25%、DoK10%って気分。もんもん。

 以下余談だけども。

 スキル関係が見やすい海外サイトがあんまりないんだよなぁ。WARDBのシミュレーターや、クリックした先でスキル内容を確認する形式の一覧表は、「そのキャリアになんのスキルがあるかを大まかに把握している状態でポイントの割り振りを考える」のには適しているけど、「どんなスキルがあるのかをみて、遊ぶキャリアを選ぶ」というような「なんにもわからない」場合にはあまり役に立たない。

 こういう用途には、ざっとスキル全体の傾向を総覧できるような、1画面内に名前と簡単な効果とが収まっている一覧表がいいとおもう。でも、そういう体裁のものがなかなか見当たらない。今のところ、未完成であるという点を除けば、国内サイトの素敵工房のSuteki WAR DBが非常に見やすくていいと思う。また、Wikiaのほうでもそういったものをつくる動きがあるようだ。ともに和訳がまだだったり、内容のないキャリアもあるようだけどね。双方、完成が待たれるところだ。他力本願で申し訳ないけども、ガンバレ!更新者!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。