日記: 1月3日(2009年)

 31、1、2と実家で過ごして、今朝帰ってきた。今年は自宅側にバイクがある始めての年末ということで、帰省&Uターンをバイクにて行ったわけなんだけど・・・。

 寒いわ!

 いやー、やっぱ寒いね。上半身はカイロ、下半身はユニクロヒートテックももひき&オバパンで完全武装して、完璧を期したんだけど、操作の要であるところの手がだめだった。ゼルビスには、自分でグリップヒーターを設置してあったからよかったんだけど、今の愛車はそんなものはついていないので、冬場の走行では手の寒さ面での負担が大きい。片道1時間程度でつく距離だから、まぁまぁ耐えうるけど、連続走行2時間以上になるとダイブ厳しいな、やはり。

 でも、年末年始でめっきり交通量の減った早朝の街を、静かにバイクで走るというのは、日ごろの走行とはまた少し違う爽快感があるね。眠っていた街が、ゆっくり眼を覚ましていくなかを走るという、いわば静と動の狭間を走行する幽玄の雰囲気を味わえた。

 で、今。この寒中走行がたたったのか、昨年末の体調不良がバッチリぶりかえって、微熱を抱えてしまった。あー、月曜からはまた日常だから、しっかり静養せねば・・・。くそう。

日記: 1月3日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    経験からすると、バイク用ではない
    手袋の問題点は防風性なのだ。
    普通につけている分には暖かい手袋も、
    時速120kmの風を受け続けると、
    隙間から空気が入りがちのように思う。

    かといって、あんまりごわごわしていると
    操作性がやばくなっていくわけで、
    結論としてはハンカバ最強らしいけど、
    うーむ、見た目が・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。