リアル生産スキル: 第15回

 簡単に動向報告。

 月曜夜にセブンイレブンから「クロネコメール便」で送ったナイフ鋼材は、木曜日の今日に投函予定との連絡が入った。配送にかかった時間は足掛け4日なので、クロネコメール便のウェブサイトに記載されている期日どおりの到着になる。

 でも心配しつつ待つ立場からすると、4日ってのは案外長いな。通販の「翌日あるいは翌々日には配送」という世界に慣れすぎたかな? 梱包が今更ながらテキトーで、鋼材が封筒を貫通して紛失してないかというのも、妙に心配だ。無事についてくれるといいけど。到着したら連絡来るのかなぁ?

 ちなみに今回熱処理を依頼したのは、大阪の八田工業。近場のMatrix-Aidaのほうが早くて安心のような気もしたんだけど、1)八田のほうが安い、2)シャイな私としては無機質な取引ができそうな依頼先のほうが気楽、という2点をもって今回は八田にした。

 また、#150と#1000とを間違っていたオイルストーンだけど、購入店から#150が無料で送られてきた。いまさら感と、お得感とを比較すると、圧倒的にいまさら感が強いけど、致し方あるまい。

リアル生産スキル: 第15回」への3件のフィードバック

  1. teltel

    メール便は郵便で言う封書やはがき扱いだからねー。年賀状はお早めに、の感覚だ(謎
    AmazonでゲームソフトやCDを単品で買うと勝手にメール便にされてイライラします。
    急ぎの場合は小包で送った方が中のものに保険も効くし良いと思います。(さすがに手作りナイフが突き抜けてどっかいっちゃった・・・って場合はどうなるかわかりませんが・・・)

    返信
  2. Nez/蝿

    孫さん:

    うくく。
    でも色々と道具を揃えるときに、「必ず3本は作ろう」と
    決意はしているので、よほど懲りなければ3つまでは作るつもり。

    teltelさん:

    毎日クロネコヤマトの追跡サイトを見つめているよ。
    まだかなまだかなー、と。

    郵便局系のサービスは、平日昼間に
    自由がないと使いにくい。所詮(元)官営。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。