日記: 11月7日(2009年)

 ゴルフなるものをはじめてやってみた。

 ・・・といってもコースを回ったわけではもちろんなくて、ただ単に打ちっぱなしの練習場で打ってきたというだけだ。しかも私は金を払ったわけでもなく、人がやってるところにちょっかい出しに行ったついでに、ちょいと打たせてもらっただけという、「ゴルフをした」というにはあまりにも実のない話ではあるんだけども。

 とはいえ、初のゴルフ(の真似事)には違いない。止まってる弾を打つだけだし、気持ちよくスカーンと飛ばすぜ!

 ・・・はい。ごめんなさい。正直なめてました。

 想像の10倍くらい難しいぞこれ。世の中のオッサンどもが、いとも簡単(かどうかは知らないけど)にやってるくらいだから、少なくとも当てて飛ばすくらいのことはできるかと思ったら、全然甘かった。まっすぐ飛ばすとか、遠くに飛ばすとか言う以前に、なかなかクラブがボールにクリーンヒットしやがらない。

 都合50トライくらいしたと思うんだけど、そこそこカツーンと飛んでいったのは、せいぜい5-10%といったところ。指示されたフォームが妙に不自然で、足腰に結構来るし、バッティングセンターの簡単バージョンかと思ってやったらえらい目にあったよ。はじめる前に妙にニヤニヤしていた知人の笑みの理由が、やっとわかった。

 世の中のオッサンどもは、相当の研鑽を積んでいるのだな。あなどれん。

 くそう、悔しいな。

日記: 11月7日(2009年)」への4件のフィードバック

  1. へび

    そんなもんなんですよ。
    みんな、苦労してるんですよ。。。
    コース代だってバカにならんし。。。
    でも、
    やらなきゃなんない事情もあるんですよ。。。

    返信
  2. Nez/蝿

    やんなきゃならない立場の人は大変そうだねえ。
    金も結構かかりそうだし。最近はバブル時と比べれば
    コース一回りだいぶ安くなったとは聞いているけども。

    返信
  3. Nez/蝿

    すごいな!
    何がすごいって、大学の授業の体育、が役に立っているのがすごい。

    打ちっぱなしについては、
    また今度機会があればリベンジに行くハラだ。
    プロウチッパナサーへの道は遠い。

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。