日記: 1月18日(2010年)

 最近、知人のWeb日記の更新頻度がめっきりおちている。特定の誰か、というわけではなくて、何らかの形でWeb上に日記的やそれに類する定期的な更新もの(今回はこれらをWeb日記と総称しよう)を掲載している、私の知人全般に見られる傾向だ。

 Web日記は、古くは原始的なhtmlでかかれるのが主流・・・というか、唯一無二の方法だった。それが、CGIを利用した更新をする人がぽつぽつと現れだし、やがてその完成形とでもいうべきブログツールを利用した形式が主流になり、さらに時を経ずしてそのブログも特別な知識なく利用可能なレンタルサーバーのものが主流となった。そして今では、SNS上での更新がブログと並び立つ勢力となって、主流の座を奪い去ろうかという状況にある・・・かな? 少なくとも私の周りのWeb日記にまつわる状況は、上記のような変遷をしてきたと思う。

 これらの変遷ごとに、周囲の人間の何割かがWeb日記を開始し、そして挫折するという歴史が繰り返されてきた。

 インターネットが広がりだせば、htmlによるWeb日記の連載を行う人が続々と現れ、そして次々に消えていった。文字飾り系の日記サイトが流行れば、やはり文字飾り系のWeb日記の開設ブームが起こり、速やかに終息した。同じように、レンタルブログが普及している昨今では、やはりブログを開設する人が続出し、しかしやはり多くの場合は、更新回数100回に達することなく放置されている。

 そんな中で、存外長く持続しているなぁ、と思っていたのはSNS、私の場合mixiの日記で、これは今までの水準からするとはるかに多くの人が、はるかに長い期間更新を行っているように思っていた。でも、その更新頻度も、少なくとも私の周囲では、このところめっきりと落ちてきている。

 私はあまり赤の他人のWeb日記には興味がなくて、たとえば自分が1EQプレイヤーだったとしても、まず間違いなくNorrath Walkerは見なかっただろうと思うんだけど、知り合いのWeb日記は逆に大好物で、mixiの知人の日記更新には目がない、という種類の人間だ。だから、是非知人諸兄にはもう少しがんばって更新をしていただきたい所存ではあるのだけど・・・過去の歴史からすると、難しいのかなぁ。

 Fly Dukedomは知人諸兄の日記更新を応援しています。

日記: 1月18日(2010年)」への4件のフィードバック

  1. teltel

    ブログって友人知人見知らぬ人のコメントがモチベーションを保つには大きな役割がありますが、誰かが更新もコメ付けもやめてしまうとそれが負の連鎖を起こしてどんどんと収束してしまうんですね。
    私の場合、別に急にめんどくさくなったわけでもなく、ネタが無いわけでもないんですが、正月明けから日記が滞っています・・・まぁDOLに復帰したのが大きな原因ではあるのだけど。

    返信
  2. Nez/蝿

    うむうむ。コメントによるモチベーションはありそうだね。とくにSNSの場合は。
    ブログではそうでもないかな、というか、コメントベースのモチベーション維持は難しそうだけど、
    それについて今レスを書いていたらえらい長文化したので、
    これは新たにエントリーを立てて、日記更新数を1つ稼ぐとしよう。
    うへうへ。

    返信
  3. Chef

    かくいう俺もWarhammer時代にブログを作ってその場にいた友達(確かひささんかれふぁさんだったように思う)に俺のクラスが持ってた舌で攻撃する技の写真を見せて飽きてほったらかしなんだぜ!
    俺の文章日本語でおk!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。