日記: 6月25日(2010年)

 先日、iPhone 4の予約をしたという話をしたんだけども、結局iPhone 4が発売された今でもなお、私は入手に至っていなかったりする。それどころか、まだ予約後の本申し込み受付メールさえも来ていなくて、ステータス的には「予約の予約」と言うような状況でしかない。

 別にそれほど入手はあせってはいなくて、急いでもいないんだけども、こうなってくると逆にだんだんと入手へのこだわりがなくなってきてしまうなぁ。

 というのも、日が経てば経つほど、「他のキャリアが本格的にスマートフォンに対応するであろう未来」という日までの時間が短くなるので、それだけここで無理をして(そう、やはり私にとっては、SBとの契約は「無理をする」という領域なのだ)iPhoneに手を出すうまみが小さくなってしまうからだ。

 加えて、auが秋に向けてAndroidをどうこうとか、docomoがGalaxy Sをどうこうとか、XperiaのOSアップデートどうこうとか、そういうニュースが日々耳に入ってくることも、その傾向に拍車をかけている。すぐには手に入らない→なら秋まで待ってauかdocomoでいいんじゃね?…というような心理状況なのだ。

 そんなわけでiPhone 4。買う決意をしたくせに、なんとなく「いっそこのまま半年くらい待たせてくれればいい」とかいう気にもなっている私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。