日記: 7月6日(2010年)

 大きく体調を崩した。

 基本的にあまり頑丈な性質ではないので、ちょくちょく頭痛に襲われたりというようなことはあるんだけど、38度超えの熱を出したのは久しぶりだ。ダウンしてから1日半ほど経過した今ではだいぶ復調したんだけど、いやー、苦しかった。頭痛、関節痛、倦怠感、鼻水、喉の痛みとフルコンボで罹られてしまい、0F無敵技のないこちらとしてはガンガードするしか手がなかったわけで、疲れたよ。

 夏風邪は長引くと言うけども、それはそのとおりで、ダウンする1週間くらい前からずーっと喉がおかしかったし、復調した今でもやっぱり喉や鼻の奥が不自然だ。各粘膜諸君が絶賛抵抗戦中という感じがする。

 でも、夏風邪は「治そうとしなければ」、一面楽でもあるね。服や布団の枚数が少ないので、そのあたりのメンテナンスを病身をおして行うには負荷が軽いし、寝ている以外の行動時にも、さほど体の冷えを気にする必要がないから、病床生活は気楽だった。

 ってことで、皆さんも体調に気をつけて、オンラインゲーム生活をお楽しみください。

日記: 7月6日(2010年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    去年の今頃なら完全にトンフル疑われただろうけど、今年はどうなんだろ。

    夏は確かに湿度も気温も高いから風邪をやり過ごすには好機かもしれない。

    お大事にー。

    返信
  2. Nez/蝿

    トンフルももうなんだか懐かしい。
    去年は、旅行するにもトンフルになったらどうしようとか思っていたけど、
    そんなことをいろいろ警戒していた去年のほうが、
    結局は健康だったというオチ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。