日記: 10月29日(2010年)

 Anarchy OnlineやAce of Conanでおなじみの企業Funcom社から、突然前触れもなくメールが届いた(前触れのあるメールって聞いたことないけど)。

 どうやらオンラインゲーム「Bloodline Champions」とやらの、ベータテストコードが送られてきたようだ。

 Funcomが開発中のMMORPG、Secret Worldのベータテストに一応申し込んでいたような気がするので、もしやそのことかな、と思ったんだけど、違った。ちょっと残念だ。

 となると、Bloodline Championsって一体なんだろう。初めて聞くゲームだ。とりあえず公式サイトを見てみると、MO/MMORPGではないということはわかった。斜め読みした内容を私なりに解釈すれば、今までのオンラインゲームの中では、Guild WarsやDiabloのPvPに近いプレイ感覚を持った、カジュアルな対戦ゲームではないかと想定された。

 うーん、成長要素のない、Diablo的PvPか。あんまり楽しそうじゃないなぁ。とはいうものの、話しの種にはなるかな、と思って、クライアントをダウンロードしてプレイしてみたよ。

 結論からすると、1)少なくとも一人でプレイしていてもあんまし楽しくない、2)北米や欧州のサーバーでやるには遅延の問題が深刻、という2点があって、あまり高くは評価できないかな。エイミングが必要な2D対戦というものそのものが、微妙になじめなかったことも大きい。これはDiabloやUOのPvPを私が好まなかった理由の1つでもある。チュートリアルを一通りやったけど、30分程度ではぜんぜん思い通りに動かせなくて、ストレスが大きかったよ。

 ってことで、Bloodline Champions。まー、お蔵入りかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。