FF14: 生産をしてみた


生産中

 この週末は少し生産に手を染めた。

 ある程度長いのスパンで、私とMMORPGを遊んだことのある方はご存知のことと思うけど、基本的に私は、どのMMORPGをやっても、ヒーラーと生産ができない病気だ。FF14においてもそれは変わらず、ヒーラーや生産をやるつもりは、いまのところまったくない。すべて人任せにしていくつもりでいる。

 とはいえ、本格的にはやらないまでも、時間つぶしに少し触るくらいは、私とてできるのだ。ってことで、今回はテレビを見たりしつつ、生産をいくつかあげてみたよ。目的は、狩りで得た素材の消費と、経験値稼ぎだ。特にFF14では生産で得た経験値でもステータスが伸びていくので、生産といえども戦闘のための修行になる。そういう点では、他のMMORPGよりは私にとってもモチベーションを維持しやすいかもしれない。

 あげたのはとりあえず、木工、革、裁縫、鍛冶、錬金、彫金だったかな? それぞれランク5~10程度という、比較的すぐに上がるところまでやってみた。

 しかしやってみて思ったのは、やっぱり生産は性に合わない、ってことだな! 「面白いテレビ番組をやっているときに、素材の選択数が1つ程度だったら、テレビを観ながらでなんとかできる」という位置づけだと再認識できた。マクロがないと、私には大成するまでやるのは無理だわ。4、5回で歩き出したくなってしまう。

 FF14は修理費が高いから、できれば生産も平行してあげて、自己修理ができるようにしたいところでもあるんだけども・・・かなり厳しそう、というのが結論だ。生産8種全てを、ランク10くらいにはしたくも思っているけど・・・難しそうだなぁ。とほほ。

FF14: 生産をしてみた」への2件のフィードバック

  1. nezさんが生産とな・・今年の冬はきっと異常気象。

    ところで弓のモーションに矢は付きましたかな?

    返信
  2. Nez/蝿

    ふふふ。
    っていうか、FF14ってアクセサリーが
    NPCの修理を受けられないんですよね。
    なので、アクセサリー作成は修理できるように
    ならないといけないのでは?と危機感を覚えつつある。
    毎回人に頼むのも億劫だし。ヒドイハナシダ。

    矢はどうだろう。下のほうの画像参照。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。