RIFT: T1どんぶり勘定

 記憶だけでExpert T1インスタンスのボリューム感を考える遊び。単位はエンカウンター。単体も複数も巡回も固定も区別しない。通常無視するのはカウントしない。数は当然正確ではない。ネームドは除く。

 【IT】

 部屋1に6。通路1に固定2。階段前に2。階段上に5。蜘蛛通路に2。階段下に6。通路に1。部屋に3。通路に3。通路に3。部屋に3。通路に3。幽霊部屋に10。踊り場に2。洞窟に4。合計55。

 【LH】

 池に4。見張り1。広場に6。通路に1。部屋に4。部屋に5。帰り道に1。合計22。

 【FC】

 右折までに4。通路に6。通路に8。通路に9。ネームド前に3。通路に3。Rift 1st Stageに6。Rift 2nd Stageに6。合計45。

 【KB】

 広場に10。塔に3。部屋に5。イソギンチャクに4。土手のぼって3。イソギンチャク2つで8。合計33。

 【RotF】

 春通路に8。夏通路に10。秋通路に6。秋通路に6。冬通路に10。合計40。

 ・・・ふむ。

 数字にそこそこ自信があるのはLHくらいで、あとは妄想と言うか、どんぶり勘定だけど、概ねこんな感じのように思われる。

 こうしてみると、LHが楽、ITが長い、というのは印象通りだったけど、楽な部類だと思っていたFCは結構長かったんだなぁ。そもそもRiftイベントが冗長なんだよね、FCは。KBは短いかわりにネームドにやや癖があるかな。RotFは印象的にIT並みに長い。総出現数ならITよりも多いかもしれないけど、無視できる要素が多いのがやや救い。

RIFT: T1どんぶり勘定」への3件のフィードバック

  1. Awayuki

    昨日一緒に行ったITはかなりサクサク進んで時間みると1時間8分でクリアでした。
    これくらいのスピードだと長くは感じないけど、やはりこれほどまでにエンカウンター数違うと差が大きいですよね。

    返信
  2. Nez/蝿

    ITは黒幽霊軍団を、光るオーブを使うと、多少楽に
    一網打尽にできるということを知ったのが
    少しでも短縮につながってる気がするなぁ。

    あとAwaさんは状況をみてDPSとヒールを
    使い分けて最大効率を狙うのがうまいからな!
    ヒール過多でも過小でもないラインを追及するマニア。

    返信
  3. Awayuki

    いつもID行くときにlog取っているのは自分のbuildがどれだけ上手く機能しているかの調査ですからね!
    soul resetを何度行ったかはもう数え切れないくらい・・・

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。