台湾: 3日目

 疲労もピークの三日目!

 ・朝食は昨日同様に雙城街の屋台
 ・今回は大腸麺線なるものに。45元だったかな
 ・多分牛の大腸入り煮込みソーメン、って感じ
 ・西門街に有名店がある料理らしい
 ・昨日のおばちゃんとこのやつよりうまいな
 ・パクチーOK、唐辛子少な目で頼んだけど、パクチーも少なめにすれば良かった
 ・食後、タクシーで迪化街へ。値段忘れた
 ・ここで2時間近くうろうろしまくる
 ・お土産に有名店の永久號で購入
 ・そのまま雙連駅まで歩きいったんホテルへ向かう
 ・帰り道に「髭張」で魯肉飯と鶏肉飯。ともに小サイズ30元
 ・台湾の魯肉飯の基準として食べておきたかった
 ・結果は、昨日の黄記のほうがうまかった。それがわかってよかった
 ・ホテルそばの50嵐というドリンクバーでドリンク購入
 ・何の変哲もないアイスティーを頼んだけど、いろいろあって面白そうな店
 ・いかんせんメニューが読めないのが残念
 ・足が棒のようだ。ネットブックいじりつつアイスティーで休憩
 ・休憩がてらRIFTのデイリーだけこなしておく
 ・回復したので昼食に出発
 ・雙城街のわきにある晴光市場の晴光意麺に入る。露天だけど
 ・湯意麺と魯蛋を頼む。すなわち汁麺と煮玉子
 ・麺は普通かな。玉子はうまかった
 ・髭張の食事から時間がたってなかったから味わえず。当たり前か
 ・竜山寺へ行く
 ・ここも大量の地元参拝者が熱心に礼拝をしていた
 ・保安宮、行天宮、竜山寺とみたけど、ここが一番豪華かな。滝とか音楽が
 ・続いて国父記念館へ
 ・地味。地味の美学かもしれないけど、中正記念堂のほうがまだ見られた
 ・中正記念堂と同じく、周囲は市民憩いの公園になっていた
 ・ヒップホップダンスを練習する若者グループがたくさん
 ・ダンスが流行っているのだろうか
 ・ニコニコ動画の「踊ってみた」を見ているイメージ
 ・公園からは台北101が見えた。ニョキニョキしとる
 ・この辺で足の疲労が再び再発。もう歩きたくないので帰る
 ・1日目のリベンジをするべく、しっかり評判を調べて足裏マッサージの店へ
 ・気持ちいい95%、痛い5%で大満足
 ・警戒して1時間のコースにしたけど、2時間にすればよかった
 ・帰りにまた50嵐で、冰淇淋紅茶を購入
 ・アイスティーとアイスクリームという構成
 ・両者まったく溶け合うことなく、ティーを飲んだ後アイスを食う羽目に
 ・夕食はまたしても黄記に
 ・士林夜市にまた行こうと思ったけど、帰国前にもう1度食いたいのはこっちだった
 ・火空肉飯、鱈魚丸湯、湯青菜、を頼む。合計105元
 ・角煮ご飯、鱈すり身団子スープ、茹で野菜、だった
 ・どれもうめえええ。この店だけ日本に持って帰りたい
 ・帰りに雙城街の夜市を冷やかす
 ・鶏排(鶏唐揚げ)を売る店を発見!昨日のリベンジ
 ・ここはどうも「好み揚げ」の店らしい。並んだ食材を選ぶと、それを揚げてくれるようだ
 ・私は昨日食べたものと同ジャンルの胸肉のでかいやつを購入。45元
 ・身振りで「切るかい?」と聞かれたので切ってもらった。食いやすい
 ・そして昨日のよりうまい、これはうまいぞ
 ・やはり観光地化されてないほうがうまいというのは万国共通の鉄則なのだろうか
 ・ああ、こうなるとやっぱり味比べの観点で豪大も食っとくべきだった

 以下、写真。16枚。


   

大腸麺線

迪化街
   

からすみ屋の永久號

髭張の魯肉飯と鶏肉飯
   

50嵐のアイスティー

晴光意麺
   

湯意麺と魯蛋

竜山寺
   

中山公園から台北101を遠望

国父記念館
   

マッサージ屋

民権東路の50嵐
   

50嵐のアイスクリーム入りアイスティー

最後の晩餐セット
   

雙城街夜市の揚げ物屋台

雙城街の鶏排
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。