RIFT: Raid再び

 大型連休最後の大暴れ、ってことでレイドインスタンスのGreenscaleなんちゃらに行ってきた。

 前回偵察がてらで行ったときには、最初のネームドを見て、わーって突撃して死んで解散、と言う感じだったので、実質まじめに挑むのは初めてって感じかな?

 結果は、負け! 最初のネームドで負け!

 戦い方はわかるんだけど、まだレベル50になったばかりという人も多い我々には余裕がないな、というのが感想だった。腕前で多少は補える部分だとはいえ、DPSやHPSに余裕がないと、ミスが許されるマージンが狭くて、わずかな亀裂からダムが決壊するように全滅してしまう。要修行ですな。

 まぁ元々のギルドの前提が、目を三角にしてレイドを攻略することを至上命題にするような集団ではないので、あせらずじわじわと強化していけば良いかなぁと思っているよ。あせってイライラして、平日毎日5時間いる人が、平日隔日3時間の人に「もっとDPSあげる装備集めないとだめだよ、ぷんぷん」とか上目線で言って雰囲気悪くしちゃうのは、脈々と繰り返されてきたMMORPGの定例行事だけど、それを言う人は必ず3ヵ月後に後悔してるからな! 気をつけろよ!

 ちなみに今回私は、亀さんと戯れるばかりで全然ネームドを相手にしませんでした。ネームド相手にがんばる人々の作戦会議をよそに、亀を愛でる。かめー、かめー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。