日記: 2月10日(2012年)

 発売日の非公式情報がでたThe Secret World。ひさびさに公式サイトを見てみたら、ずいぶん垢抜けていたので、期待感がないとか言った舌の根も乾かぬうちに、興味を持って斜め読みをしてしまった。

 曰く。

 ・秘密結社が動かす現代社会が舞台
 ・3勢力(Illuminati、Dragon、Templars)が鼎立
 ・プレイヤーは3つのどれかに所属
 ・勢力ごとの特典あり
 ・Illuminatiの拠点はニューヨーク
 ・Dragonの拠点はソウル
 ・Templarsの拠点はロンドン
 ・100人規模のPvP(RvR?)あり
 ・クラス/レベルなし
 ・Powerを選択取得していくスキル制
 ・舞台は現代
 ・都市圏:ロンドン、ソウル、ニューヨーク
 ・冒険の地:エジプト、トランシルバニア等
 ・実在の伝説等を折りませたストーリーライン
 ・拳銃、アサルトライフル、カタナ、爆弾
 ・黒魔術、ファイヤーボール

 というような特徴らしい。

 公式サイトの絵柄といい、現代社会+悪魔の設定といい、女神転生シリーズを想起させるね(ただし私は真1、2しか知らないので、最近のものに似通っているかはわからない)。ファンタジーでもSFでもないというのは新鮮だ。

 世界観が現代社会で、実在の都市に拠点があるというのも面白い。個人的にはアジア代表の拠点都市が東京じゃないというのが残念なところだけど、まぁ仕方あるまい。拠点の好みで選ぶならロンドンかなぁ。組織としてはTemplarsって一番つまらなそうだけど。

 で、大枠は勢力所属型のPvPありMMORPGという、昨今では標準的な仕様。ただし3勢力鼎立はDAoCを除けば案外珍しい。とはいえ具体的なPvP、RvRの仕様は、公式サイトを斜め読みしただけではよくわからないから、これがどのくらいプラスに作用するかは読めない。

 キャラクターの成長はPowerなるスキルを取得することでおこなうようだ。取得条件やらラインナップはわからない。Powerに熟練度的な、反復作業で挙げる要素があるのかもわからない。なのでまだ実際のゲームプレイも想像できないのが残念。敵を狩りまくるゲームなのか、クエストを進めまくるゲームなのか、ソロ主体なのか、グループやレイドはどうなのか。なにもかもわからんづくし。

 思ったより面白そうかもしれないけど、すっごくこけるような気もするという、あやふやな印象。続報を待ちたい。

日記: 2月10日(2012年)」への5件のフィードバック

  1. Awayuki

    個人的にはAOも問題ありまくりな割りに楽しめたので、The Secret Worldも結構期待しています。

    あとは今年遊びそうなのははハクスラ系が多いかな。
    Diablo3を始めにTorchlight2やPath of Exileなど。

    返信
  2. Nez/蝿

    SecretWorldはゲーム内容が全然わからなくて期待しようがない状況かなー。
    ただの雰囲気もんなのか、ちゃんとやり応えがあるのか。

    まだまだ前者のにおいが強い!

    返信
  3. Awayuki

    Age of ConanでもそうだったけどFuncomのゲームはエンドコンテンツがいまいちなのが伝統なんだよね・・・
    序盤とかは物凄くいい出来だったのにもったいなかった。

    返信
  4. 葉車

    Dragonって言うくらいだから、香港辺りかと思ってたら、龍とはあまり関係なさそうなソウルなんですね。
    日本市場はやはり世界的に見るとスルーなんでしょうね。ソーシャルまで込みでのゲーム市場なら下手すると世界一だと思うんですが…。

    FuncomはやっぱりビジュアルとかBGMとかSEとかそう言う面が他社より頭一つ二つ抜けてる気がします。
    未だにAOとかBGM聞いても良いなあって思いますし。
    Templerの一択の気もしますが、楽しみですね。

    返信
  5. Nez/蝿

    Awayukiさん:

    Conanはやってないなー。
    題材に魅力を感じられなかった。

    葉車さん:

    昔、性格診断みたいなやつではDragonになったんですよね。
    だから上海とかだったらDragonかなと思っていたけど、
    ソウルは歴史も知らないし、ちょっと魅力薄ですなー。
    ロンドンは唯一いったことがあるので愛着的には一番。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。