日記: 7月18日(2012年)

 「夏はICEでカップヌードルライト」をしてみた。

 カップヌードルライトを少な目のお湯でつくり、完成後に氷を大量投入して、冷やしラーメンにして食う、という日清食品ご推奨の、カップヌードル賞味法。イメージキャラクターがアレなのはおいておくとして、カップラーメンは好きだし、でも確かに夏に食う意欲は少し減るし、ならばこれは面白そうだ、ってことで試してみた次第だ。

 このキャンペーンのせいか、一時期とんと店頭で見なくなっていたカップヌードルライトが、コンビニに大量に陳列されていた。入手が最初の障害かと思っていたんだけど、難なくクリアだ。

 買ってきたカップヌードルライトを、カップのふたの裏面に書かれたICEカップヌードルライトの作成手順に従って作る。作りながら、そういえば出来上がったカップラーメンに氷を入れるって、子供のころ熱くて食べられないカップラーメンにやったなー、などということを思い出した。そんなことをしてたのは我が家だけだろうか?

 で、しっかり冷えたカップヌードルライトを食う!

 ・・・うん、悪くないんじゃない? まぁ、単純に冷えたカップヌードルなわけだけど、思った以上に自然に味わえた。公式サイトに記載があるように、油分の少ないカップヌードルライトなだけに、固体化した脂肪分が浮かんでいるというようなこともなく、あっさりと味わえた。ちょっと気に入ったよ。

 ってなわけで、ICEカップヌードルライト。夏のジャンクフーダー諸兄に少々オススメします。

日記: 7月18日(2012年)」への2件のフィードバック

  1. vas

    お久しぶりです(*´ω`)

    小さい頃にカップヌードルではありませんが(袋のほう)少し水入れたり氷入れたりでヌルラーメンやりましたねぇ。
    こんどやってみよう´¬`)

    返信
  2. Nez/蝿

    おお、久しぶりです。オンラインゲームしてますか。

    ICEカップヌードルライトはもっと食いたいのに、
    あっさりと近所のコンビニでカップヌードルライトの
    扱いが終わってしまった。残念

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。