日記: 3月10日(2013年)

 昨年のカナダ旅行で食べたベビーバックリブのバーベキューが無性に食いたくなった。

 カナダでは有名チェーンのTony Romaで食べたので、同じ味を食おうと思えばどうやら日本でも都心に行けば食えるようだ。でも、さすがにわざわざ行くのもかったるいし、なによりもどっちかというと自分で作ってみたいと思ってしまった。

 ってことで、作ってみた。

 食材を買ったのは、The Meat Guy。普通のスーパーではほとんど売られていないベビーバックリブを、どこで買ったものかと検索すると、ここで買ったという話しか出ないほどの独占市場をWeb上で築いている。特に不評もないようなので、私もそれに倣った。

 調理の参考にしたのはこのレシピこのレシピ。日本とアメリカ(?)のサイトだけど、ほとんど同じことが書いてある。ソースに関しては自作するのはかったるかったので、上述のThe Meat GuyのオリジナルBBQソースを使った。

 入手したなかなか生々しいベビーバックリブの生肉を、まずは下味をつけて一晩漬け込み、翌日それをレシピどおりにホイルに包んで、2時間強かけてじっくりと焼きこんだ。

 で、完成したのが上の写真。こんなのがサイズの大小はあるものの、5ピースほど出来上がった。いいにおいが部屋中に充満している。これは間違いないでしょう。

 いざ、食う!

 おお、やわらかい。ホロホロの肉とバーベキューソースが絶妙のハーモニーを奏でている。うむ、美味い! 見た目にもゴチソウ感がでているし、実に満足の週末の晩餐になったよ。満足満足。

 あえて欠点を述べれば、Tony Romaのものと比べると、少し肉のジューシーさが足りないような感じになってしまったかな。少し、加熱時間が長すぎたせいで、肉汁が流出しすぎたのかもしれない。ま、その分、量を食えたというか、しつこくなかった、とプラスに考えておこう。

日記: 3月10日(2013年)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 日記: 1月21日(2017年) | Fly!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。