LoL: 勝ったり負けたり

 このところは一緒に遊ぶ人々と時間が合わなかったり、そもそも存在を見かけなかったりで、1人で黙々と修行のようなプレイに興じることが多かった。ひたすらノーマルゲームのドラフトピックで、ドラフトの空気に慣れつつ遊ぶ日々だ。

 そんなドラフトピックでは、さすがに毎回同じキャラというわけにも行かないんだけども、逆にそれもいい機会だと思うようにして、与えられたロールでなんとか遊んでみたりしている。

 そうするとやっぱり手持ちのサポートキャラが全然足りない、っていうのが一番のネックになってきているかなぁ。虎の子のBlitzはほぼ必ずBANなのでほとんど使う機会はない。そうなるともうフリーしか選べないという状況になるんだけど、そのフリーチャンピオンまで敵に先に取られてしまうと選ぶサポートチャンピオンがいなくなってしまう。やむなくドッジかトロールかだ。次はその辺を買い揃えるのが急務となりそうだなぁ。

 とりあえず最近の勝率は長期的にはやっぱり50%くらいかな。傾向としては、ピックでもめないと勝てる。サポートを優先的にコールする人がいると勝てる。プリメイドがいないと勝てる。Tankyなのがいると勝てる。OPチャンプが多いと勝てる。でも負けるときは負ける。そんな感じだ。

 さて、先週、先々週のフリーの感想などを。

 ■ 7/2~

 Aatrox: レベル2くらいが鬼強い気がした。W痛すぎ。Aatroxよく分かってないで安易に近寄る相手にQ当ててWで殴ると笑えるくらい減る。そこだけ楽しい。

 Master Yi: リワーク前にAP Yiを堪能するがいい。っていう感じなんだけど、低レベルの戦場だとAD Yiが多い。序盤に腐るだろ、って思うんだけど、対面も低レベルなので案外腐らず、育ちきったYi先生がバックドアしてGGの流れ多発。

 Orianna: 自分で使ってはいないんだけど、敵や味方に使用者がいっぱいいた。対面にするとハラスが強くて困ったし、味方にいるとポーク、偵察、バフ、CCといろいろできて楽しそうだった。

 Sona: レベル30、ドラフトピックではじめてのSonaサポート体験。よくわからないのでWard刺しながら、QしたりWしたりすることしかできず、楽しかったかというと微妙。Ultはやはり強力だったけども。

 ■ 7/9~

 Kennen: 弱体化Kennen君がフリーに。でもドラフトピックばかり遊んだので、同キャラ対決とかは発生しなくて良かった。弱体化の影響はあったと思うけど、ワタクシごときではあまり実感できず。ハイヤアアアアアアアアア!

 Nunu: ジャングルの王者も弱体化。どうなのかなぁ、と思ったけど、そもそもBANされまくってて全然遭遇しなかった。

 Riven: 顔がリアル系になった。というかビジュアル系。ノーマルRivenははずれが多い。

 正直、7/9の週は上述したように遊び仲間と遊べず、メインアカウントで真面目にソロキューばかりやっていたので、フリーチャンプでいろいろ試すというようなお遊びに手を出していなかった。ので、全然「初めて触ってみたチャンプの感想」になってはいない。仕方のない話だ。

LoL: 勝ったり負けたり」への2件のフィードバック

  1. へび

    ここに変わってたんだね。
    どこさ行ったか、わかんなくて心配しちゃったよo(^▽^)o

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    ふふふ、こっそり移動しました。
    Fly DukedomあらためFly!を今後ともよろしく!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。