台湾2013: 12.屋台で朝食

 2日目の朝食は、本当はホテルから徒歩圏内にある、豆漿の店に行きたかった。でも、早起きをしてそこまで歩いていってみると、定休日だったらしく残念ながら閉っていた。日曜日だったし、仕方がないか。

 ってことで、前回の訪台時と同じように、小さな屋台街の雙城街夜市(朝だけど夜市なのだろうか)で朝食をとることにした。

 とはいえこちらも日曜ということもあり、総長から営業している屋台の数が少なかった。食べられる屋台は5軒かそこらだったと思う。あとは生肉とか鮮魚とか青果を売ってる屋台なんかがあった。

 で、そんな限られた屋台のひとつで朝食。屋台の看板で指差し注文をして、屋台のそばにあるテーブルで食べた。

 頼んだのは魯肉飯と燙青菜のおなじみコンビ。55元だった。30元+25元ってとこかな。魯肉飯の器は発泡スチロールだったし、実にチープな感じだったけど、でも安定のB級グルメらしいおいしさだったよ。

屋台「花連美食」

魯肉飯と燙青菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。