日記: 1月13日(2014年)

 Androidのオンライン対応(?)RPG、「ワンダーフリック」というゲームをインストールして遊んでみたんだけど、いろいろと混沌としていて、ゲーム内容よりもそのネガティブな話題性が面白い。

 よくは知らないし、調べてもいないんだけども、どうもこのゲームは将来的には、Android端末だけではなく、PS4やらXboxONEやらでも同一アカウントで展開する予定の、マルチデバイスなオンラインゲームらしい。iOS版ももう出ているのかな? なかなか野心的な企画だ。制作会社もそこそこ知られた有名どころらしく(私は日本の会社を知らないけども)、期待を集めているようだ。

 で、そのマルチデバイス展開として、先日ついにAndroid版のリリースとなったんだけども・・・これが壊滅的な状況になっていた。

 端的に言って、サーバーが死んでいるのだ。

 サーバーを開く。アクセスが集中する。落ちる。この繰り返し。メンテナンスに入っても、アナウンスどおりの時刻には復旧せず、延期に次ぐ延期。設備を増強してもやはり落ちる。まるで遊べない。

 なんとかそんなダウン地獄の合間を縫って遊んでみると、1つ1つの行動を取るたびに、サーバーに問い合わせにいくという仕様。データ送受信のためにいちいちウェイトがかかる。しかもそのレスポンスが遅い。テンポが悪い。合間を縫ってまでログインした末に待つのがこれでは、遊ぶ気が一気になくなる。

 ・・・というような感じなので、個人的には面白い企画だと思うし、成功して欲しい(かった)ワンダーフリックなんだけども、劇的に改善されない限りは個人的には、もういいや、っていうところだ。

 Fly!ではワンダーフリックの起死回生を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。