日記: 1月19日(2014年)

 続・ワンダーフリック。

 先日、リリース直後のカオスっぷりを報告したワンダーフリックなんだけども、週末になってやっと安定稼動に入ったようだ。

 ってことで、ちょっと遊んでみた。クラスは左の画像の通り、魔法使いで開始。

 基本的には、移動から会話、買い物、等々に至るまでを、すべてコマンド選択のアドベンチャーゲーム形式で進めていく形のRPGのようだ。戦闘のみ「コインをフリックしてはじく」というシステムになっていて、それが多分ゲームタイトルの「ワンダーフリック」のフリックのゆえんなのだと思う。

 フリックねぇ・・・この戦闘システムは面白いのだろうか? まだ不慣れなせいか、操作の面白さよりも、忙しさとか、それゆえにキャラクターのモーションを楽しめないとか、そういうマイナス面が目立つ。正直、今のところあまりポジティブな印象がない。ゲームデザインを根底から否定するようなことを言うけど、ここもコマンド選択でよかった気がするなぁ。

 課金形式は、基本無料+課金アイテムのよくある形式。ゲーム内で与えられる報酬のランダム性が高く、そのランダムの確率を良い方向に歪ませるために、課金アイテムを使うという形式だと認識しているけど、正しいかな? 今のところ割りとマイルドな課金形式だと思う。

 オンライン要素らしきものも一応あるようで、酒場にいくとサーバーからランダムで選出されたとおぼしき他人のプレイヤーキャラクターが、傭兵として出現する。これを雇うと、その雇用費用がそのプレイヤーのところに行くようだ。魅力的なキャラクターを作れば、雇用による副収入も期待できるかも、ということなのかな。フレンド機能などもあるようなので、友人のキャラクターを傭兵として連れて行くこともできるっぽい。

 遊んでみた感想としては、案外ちまちま触ってしまうな、という感じだった。通勤時間の長い人などは、電車内でのいい暇つぶしになりそう。

 問題は、私にはそういう「スマホゲームで遊ぶ時間」があまりないんだよな。通勤は徒歩だし、家にいるときはPCゲームで遊んでしまうし。せいぜいCF待ちとか、寝っころがりたい時とか、そういうメインの遊びの間隙を縫って、遊ぶのがいいのかもしれないな。

 ・・・初期のテンションが落ち着いちゃうと、すぐ飽きそうだって? ま、まぁ、それはそれということで。

 ID:315-212-317(公開してもいいんだよな、これ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。