FF14: 7個目!

 通算7個目のレリック、黒魔道士の「星屑のロッド」を手に入れた。

 これでヒーラー以外の7ジョブがすべて終わった、正直ヒーラーなんぞやる気はまったくもって皆無なので、レリックに関しては自分的にはコンプリートだ。まぁ、あまりにもやることがなかったら、白のレベルを50にはもっていくかもしれないけど、うーん、めんどくさいな。

 黒のレベル上げはパッチ2.1のFATEの効率低下修正の後におこなったから、他の多くのジョブの時とは違い、FATEを主体としたレベル上げではなく、ローレベルルーレットをはじめとする、ダンジョンめぐりを主体としたレベル上げになった。最初はめんどうくさかったけど、結果的にはこれは結構楽しかったかな。

 最初にあげた詩人で行って以来、数ヶ月ぶりのダンジョンも多くあって新鮮だったし、スリプル野郎として存分に寝かしまくるプレイも面白かったし、DPSも比較的お手軽に出せたし、なんとなく役立っている気分にも浸れたしで、よかったよ。

 ただDPSに関しては、特にレベルが上がれば上がるほど、他の人と比べて相対的に高い数字が出なくなっていってしまったのが、すこし情けなかったかな。レリッククエストでの真蛮神戦では、装備がいまいちとはいえ、もう少しDPSを出せるものだと思っていた。まぁ、私のスキル回しがダメダメなのが大きな理由だけどね。

 ローレベルルーレットは、世間で言われている通り、3国初期ダンジョンやイフリートがやや多かった。覚えている範囲だけでいうと、レベル40弱からルーレットを始めてレベル50になるまでに、カッパーベル数回、弱イフリート数回、タムタラ、ブレイフロクス、カルン、カッターズクライ、ストーンヴィジル、ゼーメル、オーラムヴェイルは1回ずつ、って感じだったかな。こうして見ると、結構いろいろなところにいけたようだ。
 
 逆に1回も出なかったのは、サスタシャ、ハラタリ、トトラク、ハウケタってあたりか。なんだ、案外満遍なくあそべたんだな。運がよかったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。