日記: 7月7日(2014年)

 ネットが遅い!

 ・・・というバーチャルネットゲーマー蝿14歳としては、存在そのものに関わる重大な欠点が、このたび新居にて発覚してしまった。どうしたもんかと頭を抱えている。

 旧住居では、古いルータ時代は30~40Mbps、ルータを新しくしたら50~70Mbpsという良好な数字を叩きだしていたんだけども、現住居ではこれが15~25Mbpsという惨状を呈するようになってしまった。同じBフレッツマンションタイプなんだけども、現住居のほうには同じマンション内にヘビーユーザーでもいるのかもしれないな。うーむ。こいつは困った。

 一応、現住居でLoLを試しに遊んでみた限りでは、NAサーバーに対してのPing値に大きな変化はないし(Ping130台)、ゲームそのものにも支障はなかったから、大きなダウンロードでもしない限りは、今の回線速度でも大きな問題はないと思うけど、それでも回線速度が今までよりも出ていないというのは、少し気分が悪いものだ。

 ってことで、悪あがきの一環としてプロバイダを変更してみることにしたよ。

 現在使っているのは、何度かこの場でも話題に上げた、泡沫プロバイダの「ドルフィンインターネット」。これを「OCN」に変更してみることにした。OCNにした理由は、なんとなーく仕様が私の用途に向いていそうで、評判も悪くはなさそう、という程度のことだ。だから本当にOCNが最善なのかは分からないんだけども、まぁ軽い気持ちで2年割の期間ぶんは使ってみようと思うよ。

 プロバイダを変えれば回線速度が上がるかというと、実に怪しいところではあるけども、少なくとも月額負担は1,000円以上減るので、それはそれでいいとしよう。

 しかし17年間親しんだdin.or.jpというドメインとも、ついにお別れか。感慨深いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。