英国’14: 29.The Crown Rivers

 5年前の渡英時にも立ち寄った、ヒースロー空港ターミナル5のパブ、The Crown Riversで今回も最後のエールを飲んだ。

 今回はちょうど昼食時だったこともあり、店内はやたらと混み合っていた。落ち着いて座って飲めるスペースはどこにも空いてなかったので、ハイテーブルでの立ち飲みとした。このあと飛行機で12時間も座りっぱなしになるんだし、逆に立っているのもいいかもな、とポジティブに考えた次第だ。

 英国最後のエールに選んだ銘柄はDoom Bar。コーンウォールの地ビールのようだ。初めて飲んだけどクセもなく、水のように飲めるエールだった。よいよい。

 ちなみにお値段は1パイントで3.55ポンド。以前ここで飲んだときは、「安い!安すぎる!」って思って飲んだ記憶が強いんだけども、あれから円安が進んだこともあって、ずいぶんと高くなってしまった印象だ。それでも日本で飲むよりはずっと安いけどね。

 (※1パイント3.55ポンドは今回旅行時のレート1ポンド180円前後で640円。都内でマイナーレーベルのドラフトエールを飲むと、1パイント900~1100円かな。参考までに前回旅行時は、1パイント2.5ポンドでレートも1ポンド130円くらいだったので325円だ。前回は安すぎた)

 とはいえ、空港を行き交う人々を眺め、旅の思い出を振り返りながら、英国最後のエールをちびちび・・・立ち飲みだろうが、お得感がなかろうが、美味いに決まっていた。

Doom Bar

カウンターの様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。