日記: 10月19日(2014年)

 召喚系MOBAのテストに参加したので、一応後世のためにざっくりと感想。

 えー、第一印象はいまいちだったかな。

 システムをよく理解していないというのもあるから、そういう部分を辛く評価はしないでおくとして、とにかく「わかりにくい」のが気になった。

 LoLの開発陣が常に主張して、こだわっている部分は「わかる」ことなんだよね。画面上の効果音、エフェクト、そういったものをできるだけクリアで直感的なものにして、プレイヤーが自分に何が起こっているのかを正しく判断できる、ということを心がけているそうだ。とても良い判断だと思う。しかし、そういう部分がこのゲームには足りなかった。

 ゴチャゴチャした召喚ペットがワラワラといるだけでもわかりにくいし、その召喚ペットが各々なにやらドッカンドッカンとスキルを使うもんだから、なおさら何が起こっているのかわかりにくい。そもそも通常攻撃やスキルのターゲットサークル自体が視覚的にわずらわしい。とにかく状況把握を阻害する要素が多すぎる。

 あとは、射撃がゼビウスだとか、画質が荒いとか、準備画面が重いとか、ケチをつければキリがないんだけども、ま、そこまで触れなくてもいいでしょう。わかりにくいだけで既にMOBAとしては致命的だ。

 とりあえず私においては、1回プレイしただけで、そっと閉じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。