LoL: Worldsとか新アカウントとか

 ・Worldsの話。

 2016 League of Legends World Championshipが開催中で、LoL観戦が熱い今日この頃。現時点でグループステージが終了して、今週末からのノックアウトステージを待っている、という状況だ。

 Worldsといえば結果予想イベントの「Pick’em」だ。一般プレイヤーも参加できて、観戦にも一層熱が入るこのイベントなんだけども、グループステージにおける私の予想は、残念ながら完全に外れまくりだ。基本的に、KR>CN>NA>EU>WCという当たり前の並びにしたんだけど、ついつい好みで上のほうにNAを配置してしまったりと、要らぬ浅知恵をこねくり回した結果、外しに外してしまった。

 一番の大番狂わせは、WC枠のANXの躍進だろう。

 WC=ワイルドカード、すなわち4大地域外からの特別参戦枠であるANXが、予想外にも破竹の連勝でグループステージを突破したことは、今回のグループステージで最大級の興奮を呼ぶ展開だった(でもそのおかげでPick’emはぼろぼろだったよ、とほほ)。

 特に韓国1位のROXとの第2戦で60分ゲームをANXが制した試合は必見だ。弱小地域が予選大会から勝ち進み、優勝候補を破るという少年漫画のような出来すぎた展開は、その背景も含めて、間違いなくベストバウト候補のひとつだろう。

 そんなこんなで今週末からのノックアウトステージも、どんなドラマが待っているのか楽しみだ。

 ・新アカウントの話。

 こちらはそんなに話すことはないのだけど。知人がLoLを始めたということで、たまにそれに付き合うために、1からのアカウントを作成した。最近はやっとレベル10を超えてスマイトが解禁されたので、シンジャオをIPで購入して、お手軽JGを主体とした遊び方になっている。

 当初はこのアカウントではJG以外をやろうと思っていた。レーンの戦い方を忘れつつあったし、いい練習になるかな、とね。だけど結局気楽なJGが性にあっているようで、あっさり森に戻ってきてしまった。また、シンジャオという選択も、操作が簡単すぎてチャンピオンとしてはそんなに面白くないんだけど、IP効率や鍵箱効率を考えたら、こういうお手軽チャンピオンに傾いてしまった次第だ。だめぽ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。