LoL: S7シルバー

 底辺Tier 1から底辺Tier 2に這い上がりました。

 ってことで、毎年のようにブロンズに配属され、毎年のようにシルバーに上げておき、そしてまた翌年の配属でシルバーになるという、無限ループの一端を今年も完了しておいたよ。

 もうこのループにも飽き飽きしていたので、正直今年はもうランクはやらないつもりだったんだけど、暇だったのでやってしまった。ノーマルアカウントで一緒に遊んでいた人が、ドン勝やらカードゲームやらに行ってしまったので、ソロキューを回す時間ができた、というのも大きな理由かもしれない。

 所要試合数は176戦。去年はシルバーに上がるのに200戦超えてた気がするから、今年のほうが味方ガチャ運が強かったかな(自分が成長したわけではない)。

 今回は写真のように、3チャンプに絞って遊んだ。

 基本はフィズジャングル。フィズはよくバンされるので、そうしたらティーモジャングル。キューがトップ/ボット/サポートになったらケネン。そういう組み合わせで遊んだ。ケネントップ以外はトロールというなかなかのプラン。全部選べないときのみ、それ以外。

 でもまぁ、このくらいの底辺だと、こんなのでも5割は勝てるので楽しい。ティーモジャングルはドッジを呼ぶので、もう一度フィズを狙える率もそこそこあった。ただ、まぁ、そういう「(意図してはいないが)他人のドッジを誘発した」ような時に限って、次のマッチではその罰のようにして「どこでもオプション」でボットやサポートになったりする。神(Riot)が見ているかのように。天網恢恢疎にして漏らさず。

 今年の底辺Tierの傾向としては、去年と比べると、全体的に試合に安定感があった、ということが言えると思う。

 去年は実力差のある3、4人のプリメイドがわんさといたし、日本サーバーから始めた、実力的にはブロンズ下位未満の人が、ブロンズ上位~シルバーにたくさん配属されていて、チーム構成がアンバランスなことが多かった。

 それに比べると今年はそういうランクと実力のミスマッチが少なくて、変な試合が少なかったように思えるよ。正直1番変なのが私のピックということが多かった、げーしし。

 さて、これでやるべきことはやった。来年も銀枠というところで満足して、次のゲームを探すかな・・・。

LoL: S7シルバー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: LoL: S8シルバー | Fly!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。